「地域おこし協力隊」とは

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

「地域おこし協力隊」募集情報

石岡市

  • 募集人数:3名
  • 応募期限:平成30年3月30日(金)
7つの活動分野!石岡市地域おこし協力隊を3名募集します!
くわしい情報はこちらをクリック
活動開始時期 平成30年4月1日から(応募時期により要相談)
勤務日数 週29時間以内
活動内容
  • 景観保全活用
  • 文化財利活用
  • 観光PR営業
  • サイクリングによる観光振興
  • 国際観光
  • 婚活支援
  • イノシシ対策
以上7つの分野において協力隊を募集します。活動内容はイベントの企画・開催や、活動分野における新規の事業立ち上げなど自由な発想で活動いただきたいと考えております。
市町村紹介 石岡市は、美しい自然と歴史の宝庫です。
筑波山ろくに位置する八郷地区には、豊かな里山の風景が広がり、私たちに日本人の「ふるさと」を感じさせてくれます。
また、JR常磐線の石岡駅がある石岡地区は、かつて常陸国の国府として栄えた歴史ある土地で、関東3大祭りの一つ「石岡のおまつり」の舞台ともなっています。
イベント 2月25日いばらき暮らしセミナー
問合せ先 政策企画課
TEL:0299-23-1111
MAIL:kikaku@city.ishioka.lg.jp

稲敷市

茨城県稲敷市2
  • 募集人数:4名
  • 応募期限:随時募集
望む!地域力活性化請負人!稲敷市地域おこし協力隊4名募集中!
くわしい情報はこちらをクリック
活動開始時期 平成30年4月1日から
勤務日数 週5日間
活動内容

移住定住コンシェルジュ業務及びマスコットキャラクターを活用した地域活性化活動

  • 移住相談窓口(移住希望者への相談業務・情報提供等のサポート)
  • 移住定住ポータルサイト「稲しき家族」の管理運営、情報発信
  • 田舎暮らしお試し住宅haneyasumeの運営。
  • 交流・体験イベント等に積極的に参加し、交流事業を企画・立案
  • 市マスコットキャラクターを活用し、市内外の各種イベント等に積極的に参加。地域の魅力の発掘や発信等、稲敷市のシティ・プロモーション活動及び活動内容をSNS等によって情報発信
  • 各種イベント等への参加に関連する企画や調整
  • 地域や街の声を吸いあげ、地域を元気にする取り組みを企画・立案
市町村紹介 稲敷市は、茨城県南部に位置しており、限りなく都会に近いけれど、自然の残る、ここにしかない風景の広がる田園地帯のまちです。
茨城県南地域では初めて地域おこし協力隊事業を導入し、現在7名の隊員が事業を展開中です。
地域の魅力の再発見や、地域活性化の新たな展開を期待して、4名の地域おこし協力隊員を募集します。
イベント 地域おこし協力隊募集説明会(2/18)
地域おこし協力隊募集ツアー(2/27、3/10)
問合せ先 稲敷市政策企画課人口減少対策室
TEL:029-892-2000
MAIL:jinkou@city.inashiki.lg.jp
茨城県稲敷市1

茨城町

茨城町 (2)
  • 募集人数:若干名
  • 応募期限:平成30年2月27日(土)
兼業可!週休3日!ほどよい田舎 茨城町で一緒に地域おこしをしませんか?
くわしい情報はこちらをクリック
活動開始時期 平成30年5月1日から
勤務日数 週4日(週休3日)
活動内容
  • コミュニティスペース(Koco・de)の利活用、管理等に関すること。地域や世代間交流、ワークショップの開催等に関すること。
  • 涸沼自然公園等を拠点とした活動(公園の利活用の促進、管理等)、交流人口の増に関すること。情報や魅力の発信に関すること。
  • 町や地域の活性化等に関すること。定住や起業に関すること。
市町村紹介 茨城町は、県の中央にある田園都市です!豊かな大地では、農畜産業が盛んに行われており、汽水湖の涸沼では水産業も営まれています。茨城町では、コミュニティスペースや自然公園の利活用や提案型の企画に取り組んでいる方を募集しています。兼業が可能で週休3日制となっていますので、皆様の御応募をお待ちしています。
イベント
  • 2月4日(日)正午から
    第4回地域おこし協力隊全国サミットへブース出展 虎ノ門ヒルズフォーラム
  • 2月6日(火)午前10時45分から
    現地ツアー(茨城町内) ※申込みは、1月31日(水)まで
  • 2月10日(土)午前11時から
    現地ツアー(茨城町内) ※申込みは、2月5日(月)まで
  • 2月22日(木)午後6時20分から
    合同説明会 移住・交流情報ガーデン        
問合せ先 町民協働課
TEL:029-291-8802(直通)
MAIL:kyoudou@town.ibaraki.lg.jp
くわしくはこちら
茨城町

城里町

城里町 (2)
  • 募集人数:4名
  • 応募期限:随時募集
繁殖和牛で将来独立就農を目指す方を2名募集します!
くわしい情報はこちらをクリック
活動開始時期 随時
勤務日数 月18日
活動内容
  • 経営継承を考えている町内農家(梨・繁殖和牛)での農業研修
  • 町所有農地での茶の栽培管理
  • 直売イベント・農業体験イベント・就農者募集イベントの補助 等
市町村紹介 茨城県城里町は茨城県の北西部に位置し、町の北部は八溝山系の山々に囲まれ、東部には関東の嵐山とも評される御前山と清流那珂川が流れる等自然豊かなであり、自動車があればとても便利な町です。
就農を目指した地域おこし協力隊が5名活動しており、新規就農者を迎える雰囲気の地域となっています。
イベント 3月3日(土) 地域おこし協力隊導入支援セミナー(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルディング1階)
問合せ先 城里町農業政策課
TEL:029-288-5295
MAIL:nosei@town.shirosato.lg.jp
城里町

行方市

  • 募集人数:2名
  • 応募期限:平成30年3月2日(金)
望む!行方暮らし強力サポート請負人
くわしい情報はこちらをクリック
活動開始時期 平成30年5月1日から
勤務日数 週4日間
活動内容
  • 定住・移住促進に関する業務
    ホームページやSNSなどによる情報発信
    移住体験イベントの企画運営 等
  • 産業・地域振興に関する業務
    地域資源(ヒト・モノ)の取材と魅力発信 等
  • 隊員の将来設計に関わる活動(定住・起業等)
市町村紹介 石岡市は、美しい自然と歴史の宝庫です。
古くは常陸国風土記に、繊細な美しさがある土地「行細(なめくわし)」として紹介された行方市。霞ヶ浦と北浦の2つの湖に挟まれた水辺にあり、農水産業が盛んな食の豊かなまちです。また、千年を超えて存続する集落を調査・評価する「千年村プロジェクト」で、本市の住環境が評価され、認証を受けました。
イベント 現地体験 ※応募者の希望に応じて、随時実施します。
問合せ先 行方市市長公室政策秘書課まちづくりグループ
TEL:0299-72-0811

笠間市

笠間市:隊員の活動風景
  • 募集人数:2名
  • 応募期限:平成30年2月9日(金)
募集は終了いたしました。
活動開始時期 平成30年4月1日から
勤務日数 月20日以内
活動内容 観光振興に関する地域活動
市町村紹介 陶芸・栗・稲田みかげ石に笠間稲荷神社、笠間ならではの豊富な地域資源を活用した、地域の元気づくり・まちの活性化に興味のあるあなたのご応募をお待ちしています。
現在4名の隊員が活動中の笠間市で一緒に地域活動はじめませんか。
問合せ先 まちづくり推進課
TEL:0296-77-1101
MAIL:machizukuri@city.kasama.lg.jp
笠間市のまちなみ

高萩市

  • 募集人数:2名
  • 応募期限:平成30年2月16日(金)
募集は終了いたしました。
活動開始時期 平成30年4月1日から
勤務日数 1日8時間(週40時間)程度
活動内容

テーマとして次から1つを選択して協力隊活動をする。

  • 定住・移住の推進に係る活動
  • 林業活性化に係る活動
  • 民泊推進に係る活動
  • 地域資源の発掘・発信や中心市街地の活性化に係る活動
市町村紹介 高萩市は、紅葉の名所「花貫渓谷」や日本の渚・百選に選ばれている「高戸小浜海岸」など風光明媚な自然資源に恵まれたまちです。
一方、人口減少や高齢化が進んでおり、地域の活力低下等が課題となっています。そこで、意欲溢れる人材を受け入れ、移住促進など地域活性化に係る活動を担う「地域おこし協力隊」を募集します。
イベント 第4回地域おこし協力隊全国サミット(2月4日開催)
  →高萩市ブース出展(協力隊のみ参加/ほおずき物販)
問合せ先 企画部地方創生課
TEL:0293-23-2127
MAIL:sosei@city.takahagi.lg.jp