面積は全国第24位ですが、可住地面積では第4位!関東平野が広がっているので住むのに適しているんです。190kmもの海岸線があるのも特徴。西の富士、東の筑波と称される筑波山や、全国2番目に大きな湖・霞ヶ浦といった自然資源も豊かです。

太平洋沿岸部特有の温暖で穏やかな気候に恵まれ、年間を通して暮らしやすいのがいばらきの特徴です。南部にかけては関東平野が広がり、平地が多いこともあって冬でも雪が少なく、雪害の心配もありません。

数値は総務省統計局『統計でみる都道府県のすがた2017』より

茨城県は住みやすい!

茨城県の1住宅あたりの敷地面積は全国の都道府県でNo.1!全国平均の約1.6倍もの広さを誇ります。ひろびろとした住環境で、ゆとりある暮らしを送ることができます。

2017年の「住みよさランキング(東洋経済新報社)」には県内から6市がトップ100にランクイン。利便性や快適性などで本県が高い水準にあり、住みやすい環境であることがあらためて証明されました。

茨城県は東京へのアクセスも充実。移住後も気軽に都心へ行くことができます。 また、都会との二地域居住という選択にも最適です。

  • 秋葉原→つくば 45分 (つくばエクスプレス)
  • 上野→水戸 65分 (JR常磐線特急)

電車よりも早い?高速バスも充実
20を超える市町村で東京間の高速バスが発着。電車の通っていない地域からもダイレクトに東京へのアクセスが可能です。例えば、鹿嶋市・潮来市と東京駅を結ぶ「かしま号」は最短10分間隔で運行!

 

いばらき暮らしは定年後も充実!

茨城県では高齢者優遇制度として「いばらきシニアカード」を65歳以上のシニア世代向けに発行しています。協賛店舗で提示することで割引やポイント加算などのサービスを受けることができます。

シニアカード

病気、法律の講座や陶芸体験といった健康・趣味・暮らしの情報が満載の「わくわく元気アップ講座」や、スポーツ大会、文化祭の開催をとおしてシニア世代の生きがい・健康づくりを推進しています。

 

「いばらきといえば●●!」なグルメ&観光スポット

豊かな自然に恵まれた茨城県には、全国に誇る特産品が盛りだくさん!そのほんの一部をここでご紹介します。

  • いばらきといえば納豆。茨城県民は納豆が大好き!水戸市の消費量は全国1位です。

  • 生産量も消費量も茨城が日本一!「給メロン所」が設置されるランイベントもあります。

  • 茨城県が世界に誇る黒毛和牛の最高級ブランド。とろけるような霜降りと赤身の美味しさに定評があります。

  • 茨城を代表するご当地ラーメン!レバー、キャベツ、カボチャなどが入った甘辛いタレに絡んだ麺は絶品。

  • 全国シェアの約9割を占めるほしいもは、茨城が誇る特産品です。ナチュラルスイーツとしても人気。

  • 茨城県北地域で親しまれている蕎麦の食べ方です。山の幸がたっぷり入ったけんちん汁は栄養もたっぷり。

 

フォトジェニックな絶景や、趣あふれる歴史的建造物など……。茨城県内には、世界に誇る観光スポットがたくさんあります。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれたブルーのネモフィラは絶景です。秋には、コキアが広大な丘一面を真っ赤に染めます。

紀元前660年の創建と伝えられる関東最古の神社です。武道の神として信仰を集め、鹿島アントラーズの必勝祈願もここで行われます。

人気急上昇中の観光スポット!「裏見の滝」とも言われるとおり、滝の裏側にも入ることができる珍しい滝です。滝行体験もできます!