移住体験談

おせんべいカフェオーナー

野堀のぼり 真哉しんやさん

PERSONAL DATA
  • 東京都世田谷区からUターン
  • Uターン型
  • 職業:おせんべいカフェオーナー
  • つくば市在住

個人ではじめられる地元活性化にチャレンジ

まだまだ、若者がいろいろ挑戦できる余裕のある県です!

様々な職歴を持ち、某家電量販店で売上日本一を何度も獲得したトップセーラーでもあった野掘さん。茨城県つくば市の出身でしたが、仕事を求め都内で暮らすようになりました。しかし、全国を飛び歩く仕事になったとき、その拠点を実家へ。都内での暮らしに刺激がなくなり、疲れていたこともあり、休日にたびたび茨城を歩くように…。すると、歩くたびにその魅力に引かれだします。家電販売の前は地域活性の鉄体をする仕事に携わっていたこともあり地元に帰って仕事をはじめることを決意。地元でも非常に価値のある観光資源になっている筑波山で仕事をすることを決め、お土産が少ないことに注目し、ここでカフェのオープンを決めました。

野堀 真哉さん3

筑波山の中腹にある店からの夕日がきれいだった

筑波山の別名は紫峰…。そして、筑波山周辺は皇室献上米なども作られる米処…。そこで賞味期限がある程度長いお煎餅を看板メニューに据えたカフェにしました。いまの店と出会いは、この店の窓から見える夕日のきれいさに感銘を受けたことから。そこで、この古民家風の商店をリフォームして活用。「まだまだ、のびしろのある県には若者の活躍の場がありますよね!」と話す野掘さん。地元に戻ってきて、地元の素材の素晴らしさを持ち前の営業トークで伝えながら、煎餅焼き体験を楽しんでもらっています。そんな野掘さんの狙い通り、お煎餅カフェ日昇庵は若年層を中心に筑波山の新名所として人気に。このカフェから町おこしに挑戦しています!!

野堀 真哉さん2

県外にでて分かった、はじめて知った茨城の魅力

そんなUターンを果たした野掘さんは帰ってきた茨城についてこう語ります・・・。「とにかく帰ってきてびっくりしたのは空気がきれいってことですよね!そして通勤ラッシュがないことは最大の利点ですね♪また、全国を飛び歩いてみて、茨城の良さを改めて知ることができました。阿見アウトレットから牛久大仏が見える異空間的な風景や、自然豊かで美味しいモノが揃っている県北、石岡市の八郷では芸術家が集まるイベントが開催されていたり…。知られてないだけで、とっても魅力的なことが身近にある県ですよね」と話します。街を活気付け、変えることができる茨城に非常に魅力を感じた野掘さん。地元茨城に戻って、地元に変化を与えています。

野堀 真哉さん6 野堀 真哉さん4 野堀 真哉さん5
野堀真哉さんが移住したつくば市の情報はこちら