渡辺晋さんタイトル

移住に興味がでたら、まず訪れたいのが有楽町駅前の東京交通会館8階「NPO法人ふるさと回帰支援センター」内にある『いばらき暮らしサポートセンター』です。「茨城に移住したいけど…」、「就農してみたいけど…」、「今すぐではないにせよゆくゆくは茨城の実家に帰らなくちゃ…」などなど、ざっくりとした相談でも、お気軽に『いばらき暮らしサポートセンター』までお越しください。アポイントがなくても、他の相談予約が入っていなければ、その場で相談員が親身になって対応いたします。移住全般の相談に対応しているので、漠然と「移住」を考えている人でも心配せず、まずはご相談ください。田舎暮らしの良いところばかりでなく、逆に難しいところなど、現実に即した相談対応を心掛けています。また、都内で開催されているセミナーや茨城県内の移住体験ツアーなどの情報も集約。具体的な一歩を後押ししてくれます。

渡辺晋相談員からのアドバイス

  • advice1

    電話だけでも、メールだけでも良いので、ぜひお問合せください。もし、おひとりでの相談が不安でしたらセミナーにご参加ください。何かしらお役に立てると思います!!

  • advice2

    都内での生活に行き詰まってしまったけど、田舎に行けばどうにかなる…、ということはありません。現実的なアドバイスもさせていただきます。

  • advice3

    移住するまえに、現地に何度か訪れて、気候や周囲の人など、現地の雰囲気を肌で体感してください。現地には、パンフレットだけでは得られない情報があります。

  • advice4

    茨城県の生活にはクルマが必須です。行動範囲が広がると共に、生活にゆとりが生まれます。

よくある質問

Q.茨城県で移住先として良い場所はありますか?

A.同じ茨城県でも、地域によって、その特性や文化、ライフスタイルは異なります。例えば、田舎暮らしに最適な県北地域。東京への通勤が可能で一戸建ても手に入る県南地域。便利さと自然豊かな環境が融合した県央地域。成田空港までクルマで1時間圏内の鹿行地域など。まずはどんな環境で暮らしたいのかを教えてください。きっと良い場所をご紹介します。

Q.茨城に移住している人は多いですか?

A.『いばらき暮らしサポートセンター』では全ての移住者の数は把握していませんが、センターに相談に訪れた方が、実際に茨城県に移住した事例は何件もあります。例えば、神奈川県から移住された方のケースでは、茨城には何度か行ったことはあるものの住むところとしては意識していなかったそうですが、『いばらき移住・就職相談センター』と連携した就職支援など、移住のお手伝いをさせていただきました。

渡辺晋さん

相談までの流れ

  • step1
    まずは、有楽町の東京交通会館8階にある「ふるさと回帰支援センター」へ!
    まずは、有楽町の東京交通会館8階にある「ふるさと回帰支援センター」へ!
  • step2
    入口で受付を済ませ、ブース『いばらき暮らしサポートセンター』へ。通常は相談員が迎えに行きます。
    nagare-a2b
  • step3
    茨城県のブースに着席し、相談受付シートに記入します。リラックスしてくださいね!
    茨城県のブースに着席し、相談受付シートに記入します。リラックスしてくださいね!
  • step4
    移住に関する不安の相談や、漠然としているイメージを具現化するカウンセリングを実施。
    移住に関する不安の相談や、漠然としているイメージを具現化するカウンセリングを実施。
  • step5
    別の日程で行われるセミナーや移住体験ツアーなどイベントに参加してみましょう!
    別の日程で行われるセミナーや移住体験ツアーなどイベントに参加してみましょう!

 

いばらき暮らしサポートセンター

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8階
TEL: 080-9552-5333 (相談員 渡辺)
時間: 10:00〜18:00
休日: 月・日(第2・4日曜)、水(第1・3水曜)、祝日

いばらき暮らしサポートセンター
東京都千代田区有楽町2-10-1
いばらき暮らしサポートセンターs
いばらき移住・就職相談センターs