茨城県2017年度「地域おこし協力隊活動報告会」3月8日(⽊)水戸市にて開催します


地域おこし協力隊の3年資産を、未来に紡ぐ方法。

県内の地域おこし協力隊の事例を元に「どうすればより仲間を増やし、地域をよりよくしていけるのか」のヒントを参加者と共に探っていく場です。
地域を良くしたいと願うその想いやノウハウを共有し、具体的な知見を地域に還元できる仕組みを作れたらと考えています。それぞれの考え方を取り入れ、まずは茨城県で、多様なジャンルの人が地域を良くするためにできることを考え、お互いがチャレンジし応援していく空気を醸成していければと思っています。

日時

2018年3月8日(⽊)
15:00~17:30(14:30開場)

場所

VILLAGE310(京成百貨店近く)
http://village310.org/access

参加費

無料(1ドリンク付)

参加対象者

  • 地域おこし協力隊に興味がある
  • 面白いことに関わりたい
  • まちづくりに参加してみたい
  • 高校生&大学生

などなど、どなたでも大歓迎です!

ゲスト

高島 聖也

稲敷市/2015年~
1991年茨城県神栖市生まれ。古民家 DIY、商店街活性化、大学と地域の連携事業を運営

笹川 美奈

高萩市/2016年~
地域特産フルーツ「花貫フルーツほおずき」 の生産から販売までを担い、地域力の強化に 資する活動。2016年 8月より高萩市に就任

若松 佑樹

県北地域/2014~2017年
日立市出身。都内でIT ベンチャー、シンクタ ンクを経て、2014年 に地域おこし協力隊としてUターン。退任後、株式会社えぽっくを起業

プログラム

  • 情報共有「地域おこし協⼒隊のいま」
  • ゲストトーク
  • パネルディスカッション
  • プチ意⾒見見交換会

 

お申し込みページはこちら

お問い合わせ
茨城県企画部企画課 移住推進グループ(担当:小森、川上)

TEL:029-301-2536
E-MAIL:iju-2chiiki@pref.ibaraki.lg.jp

 

くわしくはこちら