地域おこし協力隊を募集します!(行方市)


行方市では、定住化促進事業に従事しながら、本市の魅力を発信し、市外からの交流人口を増加させるための活動を担っていただける地域おこし協力隊を募集します。

応募期限

平成30年8月1日(水)〜9月14日(金)

募集人員

1名

活動業務

  • 定住・移住促進業務に関する業務
  • 地域と連携した業務
  • 地域おこし協力隊に関連する活動
  • 自身の本市における定住プランの確立

お問合せ

行方市 企画部 企画政策 定住・企業誘致グループ
TEL:0299-72-0811

行方市ってどんなところ?

行方市は、茨城県の東南部にあり、東京都心から約70km、県都水戸市から約40kmの距離に位置しており、東西約12km、南北約24km、面積は、166.33km2、霞ヶ浦と北浦を含めると222.48km2 となります。
北は鉾田市と小美玉市、南は潮来市に隣接し、東は北浦、西は霞ヶ浦(西浦)があります。地形的には東西の湖岸部分は低地、内陸部は標高30m前後の丘陵台地(行方台地)により形成されています。霞ヶ浦沿岸部は概ねなだらかで連続的な稜線であるのに対し、北浦側は比較的起伏に富んでいます。
また、霞ヶ浦湖岸の一部は水郷筑波国定公園に指定されており、美しい自然景観を有しています。
今後は、茨城空港開港による観光面の活性化や、東関東自動車道水戸線の開通による、首都圏及び北関東との交流促進や連携強化による地域経済の発展等、飛躍的に向上することが期待されています。

 

くわしくはこちら