茨城県では、UIターンによる起業家を応援する制度や相談窓口のほか、フリーランス等が活用できるシェアオフィスやコワーキングスペースも充実しています。

茨城県の起業サポート

茨城県中小企業振興公社

起業にあたっての手続きや支援策、課題など様々な相談に無料で対応しているほか、本県内で起業しようとする取組への助成を行っています。

住所 茨城県水戸市桜川2丁目2-35 茨城県産業会館9F
TEL: 029-224-533(ベンチャープラザ)

県内のシェアオフィスの例

コワーキングスペース Wagtail(水戸市)

インキュベーション施設として、また、新たな働き方を実践する場としての共有オフィススペースを提供します。
また、関連事業として、若い世代の起業・創業を促進するためのセミナーを開催するなど、ベンチャービジネスの育成・支援に向けた様々な事業を展開します。

くわしくはこちら

シェアオフィス かどや・ひたちたが(日立市)

都心部より特急で約1時間半のJR常陸多賀駅徒歩1分の駅前商店街の一角という好立地。古くから地域の方々に親しまれていた元商店(シェアオフィスかどや)と元歯科医院ビル(シェアオフィスひたちたが)の2つのシェアオフィスがあります。

くわしくはこちら

Coworking & Café yuinowa(結城市)

築87年の旧呉服店をリノベーションして誕生したシェアスペースです。住む場所や働き方、暮らし方も様々な人が日常的に集うことが出来る場所。考えや立場が異なる人を結び繋げることで、新たなアイデアを見つけたり、地域に必要な仕事やコミュニティの輪を広げていくための拠点となることを目指しています。

くわしくはこちら

里山ホテル ときわ路(常陸太田市)

里山体験、地域の暮らしの体験を味わうことの出来る里山ホテルの中にワーケーションオフィスが誕生しました。(ワーケーション=ワーク×バケーション)
ホテルに滞在しながら、非日常的な環境で仕事をする。そんな働き方を提案します。

くわしくはこちら

大子フロント(大子町)

昭和レトロな雰囲気が残る商店街の元写真店を地元の木材端材を活かした空間にリノベーション!地元のまちづくりNPO法人が管理運営しています。

くわしくはこちら