地図
人口

47,576人

面積

71.40km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

霞ヶ浦や田園風景が広がる阿見町。アウトレットをはじめとする商業施設や、医療機関などの都市的施設も充実しています。人口が増えている「元気なまち」としても知られ、子育てや教育にも力を入れて町政を運営。大学との連携による食育など特色のある取組みを行っています。圏央道が開通し、都心や成田へのアクセスも便利です。

お問い合わせ先
阿見町・政策秘書課
所在地
〒300-0392 茨城県稲敷郡阿見町中央一丁目1番1号
電話番号
029-888-1111(内線283)
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

阿見町農業後継者等支援対策事業

経営の不安定な農業経営引継ぎ初期段階の農業後継者の意欲ある取組に対して、補助金を交付して支援する。

  • 公的研修機関の受講料の助成:上限2万円
  • 機械の導入要する経費の助成:事業費の1/2(上限50万円)             
  • 施設の導入要する経費の助成:事業費の1/2(上限50万円)
耕作放棄地再生利用緊急対策事業

使われていない農地を農地として活用する場合に、助成金を交付。

  • 国助成金の算定基準となる荒廃審査ポイントが100を超える場合
             国:50,000円/10a 町:15,000円/10a
  • 国助成金の算定基準となる荒廃審査ポイントが100を超えない場合
           町:32,000円/10a
阿見町農業振興対策事業補助金

農業団体(農業者3人以上の組織)が農業振興を図るために取り組む事業等に対して、助成金を交付。

  • 農業振興事業(研修経費等)
  • 機械購入事業
  • 食育推進事業
  • 鳥獣防除事業:補助率1/2以内(上限20万円)
  • 農業高校の農業体験実習の交通費(1人当たり25,000円以内)等
農業振興課

TEL: 029-888‐1111(代表)

起業・創業に関する支援制度

新商品開発支援事業

商業振興及び地域の活性化を目的とし、商工会や個人で組織する団体等が実施する、地域資源を活かした町の名物となる新商品の開発等に対し補助金を交付。

商工観光課

TEL: 029-888‐1111(代表)

住居に関する支援制度

町内事業所等従業者移住促進奨励金

町が認定する事業所等に勤める方であって、町内に転入された方に対し、住宅の新築、購入費、家賃等に対するもの。(上限50万円)

商工観光課

TEL: 029-888‐1111(代表)

3世代同居・近居奨励金

町内に定住する親がおり、その子、孫、の転入により3世代同居・近居となる場合が対象。住宅の新築、購入費家賃等に対するもの。(上限50万円)

政策秘書課

TEL: 029-888‐1111(代表)

住宅用LED証明設置補助金

LED証明を購入、設置した世帯主に対する補助。経費の2分の1(上限2万円)

環境政策課

TEL: 029-888‐1111(代表)

教育に関する支援制度

第3子以降学校給食費免除

町立の小中学校に通う児童又は生徒を3人以上養育している場合、第3子以降の学校給食費を免除する。

教育委員会 学校給食センター

TEL: 029‐887‐1430

子育てに関する支援制度

不妊治療費助成事業

医療保険適用外の不妊治療に助成金を交付。
茨城県の助成を受けた方で、県の助成額を超えた金額のうち、10万円を上限に交付する。

任意予防接種に対する助成
  • おたふくかぜ
    1〜4歳未満の未接種者に対し3,000円/回の一部助成
  • ロタウイルス
    ロタリックス 5,000円を2回まで、ロタテック 3,500円を3回までの一部助成            
  • インフルエンザ
    6ヶ月〜中学3年生に対し、1,000円/回(1回のみ)の一部助成 
健康づくり課

TEL: 029-888‐2940

ブックスタート事業

4ヶ月児健診時に、絵本及び図書館の情報等が入った「ブックスタートパック」を配布する。

図書館

TEL: 029‐887‐6331

阿見町幼児2人同乗用自転車購入助成事業

幼児2人を同乗させて自転車の利用をする者の安全を図るとともに、子育てを支援するため、幼児2人同乗用自転車の購入に対し補助金を交付する。

交通防災課

TEL: 029-888‐1111(代表)

第3子以降出産奨励金支給事業

内容:第3子以降の出産に対し10万円を支給する。

子ども家庭課

TEL: 029-888‐1111(代表)

マル福/小児に関する支援制度

  • 小児外来の対象を中学3年生までに拡大
  • 所得制限の撤廃
  • 中3までの小児の入院・外来自己負担金を償還(ひとり親マル福を受給する中3までの小児を含む)
マル福/妊産婦に関する支援制度

  • 対象疾病を拡大(償還払いにより給付)

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
6
幼稚園数
4
小学校数
8
中学校数
4
高等学校数
1
その他
3
医療機関数
病院数
2
診療所数
27

交通アクセス

おもな公共交通機関
市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「桜土浦IC」から約1時間

鉄道の場合

荒川沖駅から約1時間10分

あみプレミアム・アウトレット

予科練平和記念館