地図
人口

159,480人

面積

99.83km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

ものづくりのまちとして発展しているひたちなか市。工業、商業など、働く場となる幅広い産業や水産加工業が根付いています。市内にはコミュニティバスやひたちなか海浜鉄道湊線など日常生活を支える公共交通も充実。美しい海岸や豊かな緑にも恵まれており、商業施設や医療機関、教育機関などがバランスよく配置された住みやすいまちです。

お問い合わせ先
ひたちなか市・企画調整課
所在地
〒312-8501 茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話番号
029-273-0111(内線1314)
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

起業・創業に関する支援制度

ひたちなか市創業支援事業計画による支援

創業を希望している方を対象に、ひたちなか商工会議所、ひたちなかテクノセンターや市内金融機関などと連携して、創業に必要なノウハウをトータルで習得できる各種支援事業を提供している。
※この計画は、平成26年6月に産業競争力強化法に基づく認定を受けて実施している。

ひたちなか市創業活動支援融資信用保証料補助

茨城県の新事業促進融資(創業活動支援枠)による融資を受けた方に、茨城県信用保証協会に支払った信用保証料額の1/2を補助している。

ひたちなか市開業資金融資に係る利子補給

(株)日本政策金融公庫の新規開業に係る融資を受けた方に、利子の一部を補給している。

商工振興課

TEL: 029-273-0111(代表)

空き店舗チャレンジショップ事業

空き店舗を借りて新たな商いにチャレンジする事業者に対し、出店奨励金30万円/店舗を補助する。

ひたちなか商工会議所

TEL: 029-273-1371

住居に関する支援制度

ひたちなか市三世代同居等支援住宅助成金交付事業

市外から転入して三世代同居または近居※を始める三世代家族(親・子・孫)に対して、住宅の取得、増改築・リフォームまたは賃貸住宅への入居に要する費用の一部について助成金を交付する。
※近居…同居以外で市内に居住すること

市民活動課

TEL: 029-273-0111(代表)

家賃補助

市営住宅入居基準を満たし、一定の要件を満たす民間賃貸住宅の空家に入居した方に、月額家賃の2分の1を補助。ただし、上限は20,000円までとする。

被災住宅復興支援利子補助

東日本大震災により居住していた住宅が被害を受け、被災した住宅を補修する方や新規に住宅を購入する方、被災宅地の復旧工事をする方に、必要な資金の借り入れにかかる利子の一部の補助

「1年間の補助金額」=「前月末時点の融資残高(利子補助対象融資限度額を限度)を足し合わせた金額」×「貸付利率または1.0パーセントのいずれか低い率」×「1/12」

利子補助対象融資限度額

  • 住宅復旧(補修・建設・購入) 640万円
  • 宅地復旧(液状化被害の対応工事等) 390万円 
  • 住宅復旧+宅地復旧 1,030万円
住宅課

TEL: 029-273-0111(代表)

教育に関する支援制度

私立幼稚園就園奨励費助成

私立幼稚園※に就園する児童の保護者の所得の状況(生活保護または市民税の所得割額)及び多子世帯の区分(小学生3年生以下の兄弟姉妹の順位)に応じ、保育料の一部減免を実施する幼稚園に対し、当該減免に係る費用を補助する。(※子ども・子育て新制度による「施設型給付費」を受ける私立幼稚園を除く。)

私立幼稚園保育料等助成

保育料月額6,801円以上の私立幼稚園※に就園する4歳児、5歳児の保護者に対し、助成金月額1,000円を支給する。(※子ども・子育て新制度による「施設型給付費」を受ける私立幼稚園を除く。)

教育委員会学務課

TEL: 029-273-0111(代表)

奨学資金貸与事業

市民の教育の機会均等及び、有為な人材の育成を図るため、優良な生徒又は学生であって経済的な理由によって修学が困難な者に対して学資を貸与する。
対象:高等学校、高等専門学校又は大学(短大含む)在学者

教育委員会総務課

TEL: 029-273-0111(代表)

子育てに関する支援制度

不妊治療費助成

助成額は、不妊治療1回につき、総治療費から県補助金(上限15万円)を差し引いた額に補助率1/3を乗じた金額とし、上限額を75,000円とする。

妊婦・乳幼児健康診査

妊婦健診は、14回の助成を行っている。乳児は2回の無料受診券を発行し受診勧奨する。
1歳6か月児健診、3歳児健診は月3回実施し対象児に個別通知で受診勧奨を行う。

健康増進課

TEL: 029-273-0111(代表)

マル福/小児に関する支援制度

  • 中学校3年生までの外来費及び入院費を助成。
マル福/妊産婦に関する支援制度

  • 対象外疾病の保険診療分についても助成を拡大。

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
22
幼稚園数
15
小学校数
20
中学校数
9
高等学校数
5
その他
1
医療機関数
病院数
7
診療所数
66

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR(常磐線・水郡線) 勝田駅、佐和駅、常陸青柳駅、常陸津田駅
ひたちなか海浜鉄道 勝田~阿字ヶ浦駅(全区間)

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

東水戸道路「ひたちなかIC」から約1時間50分

鉄道の場合

勝田駅から約1時間20分

高速バスの場合

勝田営業所停留所から約3時間

那珂湊おさかな市場

国営ひたち海浜公園