地図
人口

55,495人

面積

371.99km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

日本最大級のバンジージャンプで一躍全国的にその名を広めた竜神大吊橋や、徳川光圀公の隠居所・西山荘など、観光資源も豊富な常陸太田市。常陸秋そばを筆頭に、ぶどう、なし等、美味しい食べ物がたくさんあることでも有名。移住促進にも力を入れており、保育料軽減や18歳までの医療費がお得など、充実した子育て支援策を整備しています。

お問い合わせ先
常陸太田市・少子化・人口減少対策課
所在地
〒313-8611 茨城県常陸太田市金井町3690
電話番号
0294-72-3111
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

青年就農給付金

青年の新規就農と就農定着を支援するため、就農前の研修期間と就農直後の所得を確保するために給付金を給付。

  • 準備型:就農前の研修期間(最長2年間)の所得を確保する給付金を給付します。
  • 経営開始型:農業経営を始めて間もない時期 (最長5年間)の所得を確保する給付金を給付します。
農産物等高付加価値生産支援事業
  • 農産物等生産支援
    有機JAS認定を受ける方に対し、その認定に係る諸費用の1/2を補助(5万円を限度に3年間支援)
  • 研修支援
    技術向上を目的として研修を受ける方に対し、研修費用の1/2を補助(県内2万円、県外5万円、国外10万円を限度)
農政課 農地計画係

TEL: 0294-72-3111(代表)

イノシシ等被害防止対策設備購入助成

市内に居住し、イノシシ等による被害を受ける恐れのある農地等を所有または耕作し、防戦対策設備を設置する予定の個人または集落を基本とする3人以上の集団に対して、被害防止対策設備を購入する方に助成を行います。

  • 対象:電気柵、防獣ネット、防獣柵、トタン板等(支柱等を含む)
      ※付属品のみの購入費は対象外ですが、過去に購入した電気柵の柵線の修理や延長のために資材を追加購入する場合は対象となります。
  • 個人:設備資材購入費の3分の1以内(1千円未満の端数切捨て)
  • 集団:設備資材購入費の2分の1以内(1千円未満の端数切捨て)で、限度額は共同申請人数×3万5千円。※助成は、年度内1回限りで、設備の種類は問いません。
農政課 農林振興係

TEL: 0294-72-3111(代表)/p>

加工品の商品開発助成

市内の農林水産物を活用した加工品の商品を開発し、販売を行おうとする方(市内に住所または活動の拠点を有する)に対して、その事業費の一部を助成します。

  • 事業費の2分の1(上限50万円)
    (市内の農林水産物を活用し、一定期間以上の販売が可能な加工品等の商品を開発する事業費)
販売流通対策課

TEL: 0294-72-3111(代表)

起業・創業に関する支援制度

UIJターン及び新規起業、第二創業支援事業費補助金

市内で新事業、新分野に進出(第二創業)をする中小企業者
上限各年度50万円(対象経費の1/2以内)補助対象期間 最長で起業3年目まで

  • 対象者:
    ・UIJターンにより市内に住所を移し、年度内に起業しようとする方
    ・市内在住で、年度内に起業しようとする方、又は起業後3年以内の方
    ・市内の中小企業者のうち、先代から事業を継承し、新事業・新分野に進出(第二創業)しようとする者、又は、新出後3年に満たない方
  • 補助額等:上限各年度50万円(対象経費の2分の1以内)
商工振興・企業誘致課

TEL: 0294-72-3111(代表)

空き店舗対策事業

鯨ヶ丘の空き店舗に新たなお店を出店する方に対し、1ヶ月1万円(最大2年間)の家賃を補助する事業

常陸太田市商工会

0294-72-5533

空き家バンクに関する支援制度

茨城県空き家バンク情報システム

「茨城移住なび」では、茨城県内の空き家バンクの登録情報を検索できるシステムをスタートしました。ぜひご利用ください。

茨城県空き家バンク情報検索システム
住居に関する支援制度

新婚家庭家賃補助制度

新婚家庭の方(満50歳以下で新婚3年以内の方)が、市内の民間賃貸住宅に入居した場合、月額2万円(家賃が2万円未満の場合は、その額)を最大36カ月間助成助成します。

住宅取得促進助成金

子育て世帯等で市内に住宅を取得された方、子育て世帯等と同居するために市内に住宅を取得された方を対象に、住宅取得促進助成金を交付します。

  • 新築住宅(築1年以内) 20万円
  • 築後1年以上10年未満の住宅 15万円
  • 筑後10年以上の住宅 10万円
子育て世帯等住宅増改築助成金

子育て世帯等と同居をするために住宅を増改築した方へ助成します。

  • 増改築費用が100万円以上の場合 20万円
  • 増改築費用が100万円未満の場合 10万円
空き家家財道具等処理費用助成金

市内の空き家の利活用を促進するため、空き家の家財道具等の処理にかかる費用の一部を助成します。

  • 上限20万円
新婚家庭引越し費用助成金

市内への若者の定住をサポートするため、新婚家庭を対象に引越し費用を助成します。

  • 1世帯当たり、最大18万円
少子化・人口減少対策課

TEL: 0294-72-3111(代表)

木造住宅等建築助成制度

市内で生産された木材(地域材)を使用して、木造の住宅・物置等を建築する方に、助成金を交付。

農政課 農林振興係

TEL: 0294-72-3111(代表)

太陽光発電設備及び高効率給湯器設置費補助金

環境にやさしいまちづくりを推進するため、市内に居住している方。または、市内に居住を予定している方に対して、エコ製品の設置費の一部を補助します。

  • 太陽光発電システム 30,000円/1kW(上限100,000円)
  • 高効率給湯器
    ・エコキュート、ハイブリッド給湯器、エコウィル、エネファーム 1台60,000円
    ・エコジョーズ、エコフィール 1台30,000円
環境政策課

TEL: 0294-72-3111(代表)

教育に関する支援制度

就学援助制度

経済的な理由によって就学が困難と認められる児童・生徒の保護者に対しては、学用品費や校外活動費・給食費・医療費などの一部を援助する制度があります。
援助の対象となる世帯(保護者)は、生活保護を受けている方や市民税が非課税または減免されている方などです。
援助の対象範囲や申し込みなどについては、お子さんの通学する学校にご相談ください。

奨学金制度

市では次の条件を満たす方に対し、奨学金をお貸ししています。奨学生は選考審査会の選考を経て決定します。

  • 市内に3年以上居住する方の子またはこれに準ずる方
  • 高等学校(高等専門学校および専修学校の高等課程を含む)または大学(短期大学および専修学校の専門課程を含む)に在学している方
  • 健康で人物・学業が優れている方
  • 経済的理由により修学が困難な方
じょうづるさん奨学助成金制度

定住促進の一環として、常陸太田市奨学資金を受けて大学等に進学し、卒業後に常陸太田市に居住される方に対し、奨学資金の返還金を助成します。

対象者

次の要件をすべて満たすことが必要です。

  • 常陸太田市奨学資金の貸与を受けて大学等(短期大学、専修学校の専門課程を含む)を卒業した方
  • 平成28年度以降より奨学資金の返還を始める方で市内に住所を有し現に居住している方、又は奨学資金を返還中で平成28年4月1日以降に新たに市内に住所を有し現に居住している方
  • 返還すべき奨学資金を滞納していない方
  • 市税等を滞納していない方

助成金額

  • 市内に就労している方、又は市内に本店を置く事業所に就労している方
    (正規雇用者又は自営業主宰者に限る)
    助成金額 申請年度に返還した金額の全額 ※年間20万円、総額200万円を限度
    助成期間 最長10年間
  • 上記以外の方
    助成金額 申請年度に返還した金額の1/2 (千円未満切捨)
    ※年間10万円、総額100万円を限度
    助成期間 最長10年間

※年度途中で転入した方はその月数により按分します。(居住月数が1月に満たない月は切捨)

教育総務課

TEL: 0294-72-3111(代表)

教育相談

いじめ、不登校、就学など学校生活全般についての相談を行っています。

  • 相談内容:就学前相談、教育・就学相談、不登校に関する相談、特別支援教育相談
指導室

TEL: 0294-72-3111(代表)

高校生バス通学定期券購入助成金

対象者
次のすべての要件に該当する方です。

  • 常陸太田市に住所を有し、高等学校に通学する方
  • 市内のバス停留所を発着地とする3ヶ月以上の期間の通学用定期券を購入する方
  • 1ヶ月当たりの購入金額が1万円を超える方

※降車地が市外の停留所となる場合や、乗降地の停留所が特定できない通学全線フリー定期券を購入する場合は対象になりませんのでご注意ください。

助成金の計算方法
1ヶ月当たりの金額が1万円を超える部分の8割を助成します。
定期券代-(1万円×○ヵ月分)×0.8
※10円未満は切捨てとなります。

企画課

TEL: 0294-72-3111(代表)

子育てに関する支援制度

出生祝品制度

お子さんが出生した際に、市内に住所を定めて出産届を出された保護者に対して、記念品を贈呈します。
(授乳服、スリング、マザーバッグ、授乳クッション、おむつケーキなど数品目の中から1つ選択)

少子化・人口減少対策課

TEL: 0294-72-3111(代表)

乳児おむつ購入費の助成

満1歳未満のお子さんを持つ保護者を対象に乳児1人につき2万円を上限に支給。

保育園の保育料の軽減

保育園や認定こども園に入園する、世帯の1人目と2人目のお子さんは保育料が以前の約半額となり、また、2人目のお子さんが同時入所している場合は、さらに3千円を限度に減額します。3人目以降のお子さんは、同時入所に限らず保育料が無料になります。

幼稚園の保育料・給食費の軽減

幼稚園に入園する、3人目以降のお子さんも、同時入所に限らず無料。
さらに、給食費について、世帯の1人目、2人目のお子さんは平成27年度からそれまでの半額に、3人目以降のお子さんについては無料になります。

放課後児童クラブ
  • 対象:就労などの理由により昼間保護者のいない児童
  • 内容:生活習慣や遊び等の学びの場の提供(専門指導員)
  • 利用料:5,000円/月 ※土曜日利用する場合は、別途500円(日額)加算
  • 開設時間:[学校の授業日(月~金)]
    下校後~午後6時30分
    [夏休みなど長期休業中、創立記念日、県民の日、行事の振替休日]
    午前7時30分~午後6時30分
    [土曜日]
    午前8時~午後6時
子育て広場

子育て中の保護者の方やお子さんを対象に、子育て経験者のお母さんたちとの交流・情報交換ができる場です。どうぞお気軽に参加ください。

子ども福祉課・教育総務課

TEL: 0294-72-3111(代表)

不妊治療費の助成

不妊治療費のうち、医療保険が適用されず高額の医療費がかかる体外受精及び顕微鏡受精について、その費用の一部が助成されます。1回の治療につき10万円を限度に、年度内2回まで通算5年間助成されます。ただし、茨城県不妊治療費助成事業による助成金を受けている方は、治療に要した費用から助成金を差し引いた残りの額に対し助成されます。

不育症治療費助成

高額な医療費のかかる不育症治療のうち、医療保険が適用されない検査及び治療に要した費用の1/2を10万円を限度に通算して5年間助成。

助産師なんでも相談

妊婦から産後の母親及び出生後2歳までの乳幼児に、助産師による子育て相談・沐浴指導・授乳ケア等を1人3回まで無料で受けられます。

子育てじょうづるメール

妊娠中から3歳の誕生日を迎えるまで、成長段階にあわせた健康や食事などのアドバイス、子育てサービスなどの情報をメール配信

こども夜間診療

18歳までの方を対象に、火・水・金曜日、受付時間18:00~21:30まで市内医療機関の輪番制で平日夜間診療を実施

24時間健康相談

様々な育児相談、病気やケガをした場合の対処方法などを、電話・メールにより24時間・年中無休で専任の相談員が対応。

健康づくり推進課

TEL: 0294-73-1212(代表)

子育て支援センター

就学前のお子さんとその保護者を対象に、育児相談や子育ての各種講座、教室や園庭を開放し親子の交流の場を設けるなど、子育てに関する支援を行っています。

設置保育園(月~金、祝日除く)

  • 愛保育園(稲木町)
  • 金砂郷保育園(高柿町)
  • さとみこども園(大中町)
  • はすみ保育園(木崎二町)(レインボーサークル)
  • 太田さくら保育園(中城町)
延長・休日保育の実施

午後7時以降の延長保育(有料)に加え、日曜日・祝祭日も保育を行うサービスを実施しています。(希望者のみ、有料)

愛保育園(休日保育のみ)、はすみ保育園、太田さくら保育園
一時預かり保育

保護者の方の仕事、就学、急病、冠婚葬祭、育児疲れなどにより、緊急または一時的にお子さんの保育ができない場合に預かります。(保育園により保育時間、対象年齢、利用料が異なる)

愛保育園、木崎保育園、さとみこども園、太田さくら保育園、はすみ保育園
ファミリーサポートセンター

事前に登録をすることで、産前産後のお世話や子どもの送迎、一時預かりなどのサービスを受けることができます。

サービスの内容

  • 保育園・幼稚園・児童クラブ等のお子さんの送迎や終了後の預かり
  • お子さんの軽度の病気や病気後の預かり
  • 新生児のお世話(沐浴は除く)

利用料金
400円/時間
利用した月のみ会費100円/月

社会福祉協議会 在宅福祉サービスセンター「ほのぼのおおた」

TEL: 0294-72-4574

常陸太田市更生保護女性の会

青少年の更生保護に関する活動のほか、「子育てを地域のみんなで支える広場」でボランティア活動を行うなど、子育て支援も実施しています。

更生保護女性の会事務局(社会福祉協議会内) 

TEL: 0294-73-1717

マル福/小児に関する支援制度

  • 外来・入院とも、0歳から18歳(高校生相当)までが対象 ※所得制限なし
マル福/妊産婦に関する支援制度

  • 所得制限により非該当となった母子手帳をお持ちの方が対象(県制度の対象とならない疾病等も助成)
体験・研修に関する支援制度

里美古民家の宿 荒蒔邸

気兼ねなくゆっくり田舎暮らしを楽しめる、貸別荘型の農家民泊

体験項目

そば打ち、かっぽ酒つくり、もちつき等

連絡先

〒311-0505 茨城県常陸太田市大中町1547
TEL: 090-3914-5337

ホームページはこちら
お試し居住に関する支援制度

対象者

市外在住で、本市への移住を検討されている方

利用料金

1日 1,000円(光熱水費等込)

居住期間

概ね1ヶ月以内

くわしくはお試し居住のページをご覧ください

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
8
幼稚園数
7
小学校数
13
中学校数
7
高等学校数
3
その他
1
医療機関数
病院数
4
診療所数
15

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR水郡線 常陸太田駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「常陸南太田IC」から約1時間20分

鉄道の場合

常陸太田駅から約2時間10分

高速バスの場合

常陸太田停留所から約2時間20分

関連リンク

道の駅ひたちおおた~黄門の郷~

つけけんちんそば