地図
人口

68,142人

面積

106.02km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

カシマアントラーズのホームタウンで、子どもから高齢者までスポーツに触れ合う鹿嶋市。鹿島神宮の門前町としても知られており、お祭りが盛んなまちです。10分ないし20分間隔で運行している高速バスに乗れば2時間弱で東京駅へ。子宝手当など子育てにも積極的支援を行っています。豊かな自然と、一年を通じて過ごしやすい気候が特徴です。

お問い合わせ先
鹿嶋市・まちづくり政策課
所在地
〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
電話番号
0299-82-2911
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

体験農業交流事業

農業体験希望者に対して、農地の貸し出し及び指導員による講習会を実施。

農林水産課

TEL: 0299-82-2911(代表)

起業・創業に関する支援制度

鹿嶋商い元気塾

鹿嶋市・鹿嶋市商工会の支援のもと、商工会青年部及び若手有志が運営にあたる「元気な鹿嶋の商人」を創出・育成・交流を行いながら、商売人の立場から「鹿嶋の元気な街づくり(地域活性化)」を振興することを目的とした事業。

鹿嶋市商工会

TEL: 0299-82-1919

住居に関する支援制度

浄化槽設置補助金

浄化槽を設置された方に設置費の一部を補助。但し、予算の範囲内で、かつ単独浄化槽からの転換優先。

環境政策課

TEL: 0299-82-2911(代表)

教育に関する支援制度

中学生国際交流事業

市民が主体となった国際交流の促進と、多文化共生の地域づくり実現のため、異文化に対する相互理解を深めると共に、グローバル社会に対応する国際感覚を持った人材を育成するために、鹿嶋市中学生国際交流事業実行委員会を設立。姉妹都市である韓国の西帰浦市との間で、中学生相互ホームステイ等の交流事業を10年以上実施している。

小学生交流事業

鹿嶋市と青森県五所川原市の両小学生が、お互いの市を訪問(隔年で派遣、受入れ)し、交流を深めることで、地域や生活習慣の違いを超えた友情を育み、広い視野と感覚をもった次世代を担う人材を育成することを目的とし、平成25年度から実施している。

小学校教育振興支援事業・TT(ティームティーチング)特別配置事業

教職員の負担軽減や児童一人ひとりのきめ細やかな指導の充実を図るため、アシスタントティーチャーを配置し、特別の支援を必要とする児童のサポートや学級支援などで活用するほか、小学校高学年での専科(理科・音楽・体育)指導を充実させ、中学校との連携を推進するとともに教職員の負担の軽減を図っている。
また、少人数加配措置などのない学校へTT非常勤講師を配置し、子どもたち一人ひとりへの助言指導や個別に対応できる機会を増やし、きめ細かな授業を展開し、学力の向上に努めている。

鹿嶋っ子育成課

TEL: 0299-82-2911(代表)

イングリッシュサマーキャンプ事業

中世英国の街を再現した施設において外国人講師による研修を受け、小・中学校で学んできた英語を実践しながら、英語力アップのみならず、英国の伝統文化・マナーを学習し、国際人としての感覚を養うことを目的とした取り組みである。英語研修では挨拶の仕方から慣習の違いを学ぶレッスン、英語によるテーブルマナー研修等さまざまな体験を通して、英語に自信を持たせることを目指す。

小学校英語指導事業

世界に羽ばたく人づくりを目指し、多分野における国際化に対応できる人材を育成するため、小学校に、英語を母国語とする指導助手を配置し、1年生及び2年生で年間20時間、小学校3年生から6年生までは年間35時間の英語科の授業を行い、実践的な英語コミュニケーション能力の育成を図っている。

鹿嶋っ子育成課・教育指導課

TEL: 0299-82-2911(代表)

フロンティア・アドベンチャー事業

自然の中における原生活体験を通し、生きる力・忍耐力・自立心・協調性を養うことを目的とした事業で、長期の自然生活体験活動を実施し心の豊かさやたくましさを育むことをねらいとしている。市内小学5・6年生の隊員70名と指導者(一般指導者、学生、教諭、市職員)・協力者(看護師・高校生)が一緒に10泊11日間のキャンプを行う。

放課後児童健全育成事業

共働き家庭等の児童の放課後の安心・安全な居場所を確保するための事業で、放課後児童クラブとして市内全部の小学校で実施している。土日祝日、お盆、年末年始以外は18時まで実施しており、有料であるが延長保育として18時30分まで実施している。

社会教育課

TEL: 0299-82-2911(代表)

子育てに関する支援制度

元気赤ちゃん応援事業

第1子、第2子の誕生を祝福し、子育て家庭を応援することを目的に育児用品を支給する。(誕生した子1人に対し、抱っこひも、パパバック、ママバックのいずれか1品を支給)

鹿嶋市子宝手当支給事業

高校卒業相当年齢までの間に3人以上の子どもがいる家庭のうち、平成21年4月2日以降に生まれた3番目以降の子どもを対象に子宝手当を支給する。(月2万円/人)

こども福祉課 少子化対策室

TEL: 0299-82-2911(代表)(内線328)

第3子の保育料・給食費無料化事業

中学校卒業までの間に3人以上の子どもがいる家庭のうち、3番目以降の児童にかかる保育料・給食費を無料化する。

こども福祉課・鹿嶋っ子育成課

TEL: 0299-82-2911(代表)

新1年生に対して入学祝い品(ランドセル)支給

小学校の入学式で新1年生にランドセルを支給する。

鹿嶋っ子育成課

TEL: 0299-82-2911(代表)

つどいの広場実施委託事業

幼児を持つ親とその子どもが気軽に集い、交流を図ることや、ボランティアを活用して育児相談などを行う場を提供する。

つどいの広場「おもちゃの城」「すくすく」
マル福/小児に関する支援制度

  • 対象を、高校生相当年齢までに拡大し、かつ、所得制限無く入院・外来分まで助成を拡大
マル福/妊産婦に関する支援制度

  • 10月から所得制限を児童手当の限度額まで引き上げる

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
15
幼稚園数
4
小学校数
12
中学校数
6
高等学校数
4
その他
1
備考

認定こども園:6

医療機関数
病院数
4
診療所数
24

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR鹿島線 鹿島神宮駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

東関東自動車道「潮来IC」から約1時間

鉄道の場合

鹿島神宮駅から約2時間20分

高速バスの場合

鹿嶋市役所停留所から約2時間

鹿島神宮

潮騒はまなす公園