地図
人口

45,942人

面積

186.80km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

六角堂が映えるどこまでも青い海、秋には美しく紅葉する花園渓谷もある自然豊かな北茨城市。JRの特急列車や高速バスが通っているため、都心へのアクセスも良好。
住まいや就職など移住に関するお悩みに対応する移住コンシェルジュを設置し、基本的な生活用品を完備したお試し住宅を整備するなど、移住・二地域居住希望者のサポート体制を充実させています。子育て世帯には嬉しい豊富な子育て・教育支援制度も必見です。

お問い合わせ先
北茨城市・企画政策課
所在地
〒319-1592 茨城県北茨城市磯原町磯原1630
電話番号
0293-43-1111(内線233)
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

新規就農総合支援事業給付金

45歳未満の就農意欲のあるものに対し、最長5年、年間150万円を支援する事業

農林水産課

TEL: 0293-43-1111(代表)(内線383)

起業・創業に関する支援制度

起業支援事業費補助

事業所等の開設に係る人件費・設備・設備設置費その他事業所開設にかかる経費(消耗品費・消費税などの税の性質を有するものを除く)を上限200万円で補助する。

住宅リフォーム資金助成補助

居住する住宅の修繕・改造・模様替え等を市内業者を使って行う際に、工事価格(消費税抜き)の10パーセント(限度額10万円)を補助する。

商工観光課

TEL: 0293-43-1111(代表)(内線362)

定住奨励金

詳細は、今後決定する。

企画政策課

TEL: 0293-43-1111(代表)

創業相談窓口

創業準備の進め方や業種・業態選び、資金計画や経営計画など様々な相談を受付けており、無料で相談できる。
また、北茨城市商工会経営指導員や専門家による個別相談も可能(予約制)

北茨城市商工会

TEL: 0293-42-2511

空き家バンクに関する支援制度

茨城県空き家バンク情報システム

「茨城移住なび」では、茨城県内の空き家バンクの登録情報を検索できるシステムをスタートしました。ぜひご利用ください。

茨城県空き家バンク情報検索システム
住居に関する支援制度

住宅用太陽光発電システム設置費補助

お住まいの住宅(新築含む)に太陽光発電システムを設置される方に対し、1kwあたり30,000円補助(最大出力10kw未満であること)。ただし、上限は100,000円までとする。設置工事着工前申請すること。

合併処理浄化槽設置の補助

主として居住を目的とした住宅(小規模店舗等を併設したもので、住宅部分の床面積が総床面積の2分の1以上のものを含む。ただし、建売住宅、貸家等を除く。)に浄化槽を設置する方に対し、設置費の一部を補助(5人槽294,000円、7人槽342,000円、10人槽459,000円)。設置工事着工前に申請すること。

単独処理浄化槽の撤去費補助

合併処理浄化槽設置の補助を受けて浄化槽を設置するにあたり、埋設された単独処理浄化槽を撤去する場合に90,000円の補助。新築・改築又は増築に伴うものは除く。撤去工事前に申請すること。

転換推進補助

合併処理浄化槽設置の補助を受けて浄化槽を設置するにあたり、単独処理浄化槽又はくみ取り便槽から転換の場合に補助。単独→合併170,000円、くみ取り(撤去有)→合併20,000円、くみ取り(撤去無)→合併170,000円。新築・改築又は増築に伴うものは除く。撤去工事前に申請すること。

生活環境課

TEL: 0293-43-1111(代表)(内線373)

教育に関する支援制度

放課後児童健全育成事業

昼間保護者のいない家庭の児童(小学生)の育成指導及び遊びを主とする児童クラブであり、市内の各小学校にバスにて迎えに行く体制づくりをしている。
※一部児童クラブに近い学校への迎えはないところもある。

放課後児童健全育成事業

平成27年度に4クラブ→9クラブに拡充したが、H28年度さらに1クラブ増やし、10クラブに拡充する

子育て支援課

TEL: 0293-43-1111(代表)

ヒロシマで学ぶ平和への旅

小学生(5・6年生)を対象に、原爆被害を受けた広島を訪れ、戦争と平和について考える機会をもち、豊かな人間性を培う。

生涯学習課

TEL: 0293-43-1111(代表)

特別教育支援員の配置

発達障害、又はそれに準ずる障害を有する児童生徒が、十分な教育を受けられるように特別支援教育支援員を配置する。

学校図書事務員の配置

平成24年度から学校図書事務員を配置し、従来学級担任が担っていた業務を遂行することで、学校図書館の環境改善に努め、学校教育の振興を図る。

富士登山体験学習の実施

日本一高い山・富士山登山に挑戦することによって、一歩を踏み出す勇気・努力・自己管理の大切さを経験させる。

外国語指導助手の配置

平成22年度から中学校担当2名、小学校担当2名をそれぞれ配置し、中学校外国語教育と小学校外国語活動の充実を図る。

小学校入学時のランドセル配布

市内小学校へ入学する児童に、入学式の日に学校で配布する。

学校教育課

TEL: 0293-43-1111(代表)

子育てに関する支援制度

医療費助成

中学3年生までの医療費を無料化する。

保険年金課

TEL: 0293-43-1111(代表)(内線184)

不妊治療助成事業

平成25年4月1日以降に開始した治療を対象に、不妊治療費の一部を助成する。

健康づくり支援課

TEL: 0293-43-1111(代表)

出産祝金

第3子以降のお子様を出産された方に対しお祝い金を支給(第3子10万円、第4子30万円、第5子以降50万円)

子育て世帯応援商品券

第1子・第2子の出産児に対し、地域加盟店で使用できる1万円の商品券を贈呈する。

保育料第2子無料化

現在の入所基準のままで、第2子と判定される児童について半額になる保育料を無料とする。

中郷子どもの家

在宅の子育て家庭の保護者や子どもが気軽に集まり、常時交流できる集いの場を提供する。また、スタッフとして保育士を配置することにより、育児相談等にも対応している。

中郷子どもの家の日曜開園

平日に利用できない世帯のため、日曜日も開園する

子育て支援課

TEL: 0293-43-1111(代表)

ブックスタート事業

乳児家庭訪問時、生後1歳未満の赤ちゃんに絵本のセットを贈呈する。

市立図書館

TEL: 0293-42-1451

マル福/小児に関する支援制度

  • 小児外来の対象を小学6年生から中学3年生までに拡大
体験・研修に関する支援制度

北茨城市花園住宅

体験項目:特になし(畑があるため、農業可能)

マウントあかね

体験項目:そば打ち体験、石釜ピザ焼き体験、炭焼き体験

漁業歴史資料館よう・そろー

漁業体験

お試し居住に関する支援制度

利用できる方

北茨城市に移住したい方、仕事や住まいを探す間、住む場所が必要な方、移住する前に試しに田舎暮らしを体験したい方など。

利用期限

最長3ヶ月以内

滞在中の支援

生活全般に係る相談、農業・就業体験の相談、地域・観光情報の提供など、滞在中、安心してご利用いただけるようにサポート致します!

使用料

施設使用量は無料です。(※光熱水費等で月額3万円のご負担をいただきます。)

くわしくはお試し居住のページをご覧ください

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
5
幼稚園数
4
小学校数
10
中学校数
4
高等学校数
1
その他
2
医療機関数
病院数
3
診療所数
12

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR常磐線 大津港駅、磯原駅、南中郷駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「北茨城IC」から約2時間30分

鉄道の場合

磯原駅から約2時間

高速バスの場合

北茨城IC停留所から約2時間30分

花園渓谷

茨城県天心記念五浦美術館