地図
人口

273,046人

面積

217.32km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

県都であり、日本遺産に認定された日本三名園の一つである偕楽園や弘道館など歴史を偲ばせる名所がある水戸市。千波湖をはじめ、豊かな自然にも恵まれています。また、水戸芸術館をはじめ、美術館や博物館が点在。知的好奇心も満たしてくれるまちです。保育所・幼稚園から大学までの教育施設が集積しており、子育て環境も充実しています。

お問い合わせ先
水戸市・政策企画課
所在地
〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
電話番号
029-232-9104
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

青年就農給付金(営農開始型)

新規就農者(原則45歳以下)に対して経営開始時の生活を支援するため、給付金を給付(年間1人:1,500千円)

就農スタートアップ事業

就農研修等支援事業:県立農業大学校、鯉渕学園、日本実践学園が開催する就農準備講座の受講料の一部を助成
就農開始支援事業:農業経営開始にあたり必要な資材の経費の一部を助成

農政課

TEL: 029-232-9181

起業・創業に関する支援制度

空き店舗対策事業

出店等による空き店舗の活用に際し、改装費の一部を補助する。
【補助率】 1/2以内
【補助額】 30㎡未満:50万円以内、30㎡以上500㎡未満:100万円以内
【対象者】 商工団体、商店街団体又は商店街団体の構成員の2分の1以上が参加する団体、商店街団体の推薦を受けた団体又は個人
【補助対象区域】 中心市街地地区及び下市地区

商工課

TEL: 029-232-9185

創業セミナー

創業希望者を対象とした連続したセミナーを開催する。

  • 会社設立、事業立ち上げに関わる許認可(経営、財務等)
  • 労務管理、税金の基礎知識(経営、財務等)
  • 資金調達(経営、財務等)
  • 経営戦略(経営、財務、人材育成、販売方法等)
  • ホームページの作り方(経営、販売方法等)
  • 企業家の体験談(経営、財務、人材育成、販売方法等)

等、基礎から実務までを内容としたカリキュラムについて、中小企業診断士、社会保険労務士、税理士等を講師に招き、講義を行う。

一般財団法人水戸市商業・駐車場公社

TEL: 029-257-6656

創業支援セミナー
  • 第1回テーマ
    失敗しない創業のコツとツボ(経営計画作成)
  • 第2回テーマ
    資金計画、調達、資金繰りについて(創業後の自社の財務分析手法)
  • 第3回テーマ
    社長の仕事とは リーダーシップ論(人材の採用と育成)
  • 第4回テーマ
    様々な販路開拓方法を学び可能性を広げる(販路開拓の手法)
水戸商工会議所

TEL: 029-224-3315

無料相談会

年24回(月2回×12か月)、交替で1回2名ずつ、中小企業診断士が無料の相談に応ずる。
希望者には、必要に応じ、専門家を派遣してアドバイスするなどの支援を行う。
その後も進捗状況をフォローする等、レベルに応じ、実践に向けた支援を継続する。

創業セミナー

月に1回以上5回程度、専門家の講義や起業家の体験談等の無料及び一部有料(テキスト代等)セミナーを実施する。
講義内容は以下のテーマで実施する。

①経営 ②財務 ③人材の雇用・育成 ④販路開拓 ⑤創業の心構え・手順等 ⑥事業の戦略・計画 ⑦融資・補助金 ⑧創業者の体験談 ⑨様々な支援策 ⑩知的財産の活用等

専門家派遣

茨城県信用保証協会からの依頼を受け、中小企業診断士を派遣し、創業に向けてのアドバイス等の支援を行う。
依頼に応じて、セミナー講師や専門家等を派遣し支援する。

一般社団法人 茨城県中小企業診断士協会

TEL: 0299-56-4301

相談窓口
  • 相談窓口事業
    創業計画段階からの相談・支援実施。月あたり20日程度、年間を通じて行い(12か月)、必要に応じて外部専門家を派遣するなど、相談者のレベルに応じた支援を行う。
  • 創業者向け保証制度を活用した債務保証。
  • アフターフォロー
    創業後についても内容に応じ、相談・専門家派遣を行うなど、定期的にフォローアップを実施する。
  • セミナー等への講師派遣
    創業セミナー、相談会等へ協会の相談員(含む中小企業診断士)を派遣する。
茨城県信用保証協会

TEL: 029-224-7812

インキュベーション施設

水戸信用金庫が水戸市内に所有するスペース、インキュベーション施設を運営し、インキュベーションマネージャーによる支援を行う。
インキュベーション施設の賃料は、周辺相場よりも低く設定し、創業しやすい環境を整える。
インキュベーション施設退去後についても、事業進捗状況をフォローし、必要に応じ、経営に係るアドバイス等を実施する。

水戸信用金庫

TEL: 029-222-3315

創業セミナー

「創業支援セミナー」を年1回以上開催するとともに、受講後のフォロー相談を実施する。
内容については以下のとおりとする。

  • 創業に必要な手続きについて
  • 創業計画書の策定方法について
  • 新規開業のための融資制度について
  • 企業運営に必要な経営、財務、人材育成、販路開拓等に関する知識について
株式会社日本政策金融公庫

TEL: 029-221-7137

住居に関する支援制度

住宅用太陽光発電システム設置補助事業

住宅用太陽光発電システムを設置する場合、太陽光発電システム容量1kwあたり10,000円を補助する。限度額は30,000円。

雨水貯留施設設置補助事業

雨水貯留施設等を設置する場合、設置に要する費用の2分の1を補助する。限度額は、雨水貯留施設・雨水浸透施設が30,000円、浄化槽転用貯留施設が50,000円。

環境課

TEL: 029-232-9154

水戸市浄化槽設置補助事業

浄化槽の設置に要する費用に対し、お住いの区域、浄化槽の種類により、市長が定める額を補助する。

衛生管理課

TEL: 029-232-9160

生ごみ処理機器購入費補助事業

生ごみ処理機器の購入費の2分の1を補助する。限度額は、生ごみ処理容器が3,000円、生ごみ処理機が20,000円。

ごみ対策課

TEL: 029-232-9114

日常生活用具給付事業

障害を有する方が自立した生活を送るために住宅を改修した場合、改修工事費用の9割(生活保護・非課税世帯は10割)を補助する。限度額は、200,000円。

重度障害者住宅リフォーム助成事業

重度の障害を有する方が住宅設備を生活に適するように改善する場合、工事費用の9割を補助する。限度額は300,000円。

障害福祉課

TEL: 029-232-9173

介護予防住宅改善助成事業

転倒の危険防止等のため、住宅を改善する場合、工事費用の9割を補助する。限度額は、一般改善90,000円、特別改善540,000円。

日常生活用具給付事業

要介護高齢者が電磁調理器、火災警報器、空気清浄器などを住宅に設置する際に、市長が定める基準単価に基づく額を支給する。

高齢福祉課

TEL: 029‐232-9174

木造住宅耐震診断士派遣事業

木造住宅耐震診断士の派遣(診断住宅1戸当たり自己負担金5,000円要)

木造住宅耐震改修工事事業

耐震改修工事費の1/2(1,000円未満の端数は切り捨て)を補助する。限度額は500,000円。

木造住宅耐震改修設計事業

耐震改修設計費の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)を補助する。限度額は100,000円。

建築指導課

TEL: 029-232-9210

生垣設置奨励補助金交付事業
  • 生垣設置費用の2分の1を補助する。限度額は、1メートル当たり5,000円で総額150,000円まで。
  • 生垣設置に要する塀などの撤去費用の2分の1を補助する。限度額は、1メートル当たり3,000円,総額で90,000円まで。
公園緑地課

TEL: 029-232-9214

教育に関する支援制度

小中一貫教育「まごころプラン」

9年間を見通し、子どもの発達と学びの連続性を重視し、学習への意欲を引出し学力向上を図る教育を実践することで確かな学力の定着を図る等をねらいとした小中一貫教育を推進している。

学力向上推進事業「さきがけプラン」

各学校に、学力向上サポーターを配置し、ティームティーチングや少人数指導、習熟度別学習等、個に応じた学習指導の充実を図っている。

いじめ解消推進事業「ふれあいプラン」

いじめの未然防止と早期発見、早期対応を目指し、学校と教育委員会、保護者・地域、関係機関が連携して水戸市いじめ防止基本方針に基づく事業を推進している。

教育課程特例校の指定

各学校に、学力向上サポーターを配置し、ティームティーチングや少人数指導、習熟度別学習等、個に応じた学習指導の充実を図っている。英会話特区を受けて推進してきた幼児期からの一貫した「英会話教育」と、水戸の特色ある教育である水戸教学、芸術教育、防災教育、人間関係づくり、問題解決学習を盛り込んだ「水戸まごころタイム」を柱とする特別なカリキュラムを設定して、「水戸スタイルの教育」を推進している。

総合教育研究所

TEL: 029-244-1331

子育てに関する支援制度

子育て支援・多世代交流センター事業

子育ての中核的な拠点施設として、市内に2つの子育て支援・多世代交流センターを設置し、多様な子育て支援・多世代交流を推進しています。

利用者支援事業

子どもとその保護者等が、教育・保育施設や地域の子育て支援拠点事業等を円滑に利用できるよう、身近な場所で情報提供を行い、必要に応じて相談・助言等を行うとともに、関係機関との連絡調整等の支援を実施しています。

市民センター子育て広場

地域との連携を強化しながら、子どもたちが伸びやかに遊びながら多世代とふれあうことのできる場として、地域のボランティアによる子育て広場を市民センターに開設しています。

子ども課

TEL: 029-232-9176

地域子育て支援拠点事業

公共施設、保育所、認定こども園等に、乳幼児と保護者が相互の交流を行う場所を開設し、子育てについての相談、情報提供、助言などの援助をしています。

子ども課、幼児教育課

TEL: 029-232-9176

学童クラブ・解放学級

保護者が日中就労等で家庭にいない小学生が、放課後や長期休業期間等において、安心して過ごすことができるよう、遊びや生活の場を提供する学童クラブ・開放学級を開設

子ども課

TEL: 029-232-9176

総合教育研究所

TEL: 029-244-1331

特定不妊治療費助成事業

対象となる不妊治療(体外受、顕微授精)を行った夫婦に対し助成金を交付します。

不育症治療費助成事業

対象となる不育症治療(医療保険適用外)を行った夫婦に対し助成金を交付します。

お父さんのための子育て手帳「だいすきお父さん」の配付

赤ちゃんの基本的な世話の仕方や関わりなどについて示したものを、初めて父親になる方に対し、母子健康手帳交付時に配付します。

ハローベビークラス

妊娠16週以降の初妊婦を対象に、妊娠中の過ごし方や、栄養・歯の衛生などについて講話や実習を行います。沐浴実習や妊婦疑似体験は、家族の方もご参加いただけます。

妊婦歯科健康診査

妊娠16週から27週までの妊婦に対し、歯科健康診査を実施します。

育児相談

乳幼児とその保育者を対象に、身体計測、育児相談、栄養相談、歯科相談を行います。

7か月児健康相談

生後7〜8か月児を対象に、身体計測、育児相談、歯科相談、栄養相談、ブックスタート、親子遊び等を行います。

保健センター
マル福/小児に関する支援制度

  • 中学生の外来を市独自に助成。
体験・研修に関する支援制度

水戸市ふるさと農場

水戸市が運営する貸し農園(市民農園)。指導員が常駐していて、野菜作りを指導してくれます。

体験項目

ジャガイモ堀り体験、さつまいも掘り体験 等

連絡先

〒311-4161 茨城県水戸市全隈町940-1
TEL: 029-252-2090

ホームページはこちら
森林公園 森の交流センター

森の交流センターでは様々な体験ができます。地域の皆様との触れ合いの場として是非ご利用下さい。

森林公園
体験項目

そば打ち体験、もちつき体験、とうふ作り体験、森林づくり体験や、りんごの摘果等の農業体験 等

連絡先

〒311-4165 茨城県水戸市木葉下町588-1
TEL: 029-252-7500

ホームページはこちら

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
49
幼稚園数
24
小学校数
35
中学校数
19
高等学校数
16
その他
14
備考

その他は、認定こども園。

医療機関数
病院数
27
診療所数
239

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR(常磐線・水戸線) 水戸駅、偕楽園臨時駅、赤塚駅、内原駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

北関東自動車道「水戸南IC」から約1時間40分

鉄道の場合

水戸駅から約1時間50分

高速バスの場合

水戸駅南口停留所から約2時間10分

水戸黄門まつり

水戸藩らーめん