地図
人口

17,870人

面積

23.74km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

海洋性の恵まれた気候で暮らしやすい大洗町。白砂青松の美しい自然に恵まれた海辺のまちで、カジキ釣りのビルフィッシュトーナメントや日本プロサーフィン連盟のツアーが開催されるなど海と密接に結び付いたまちです。年間420万人を超える観光客が訪れる茨城県内最大の観光地でもあり、四季それぞれで、旬の美味しい魚を味わえます。

お問い合わせ先
大洗町・まちづくり推進課
所在地
〒311-1392 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881-275
電話番号
029-267-5111
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

青年就農給付金

新規就農者(原則45歳以下)に対して経営開始時の生活を支援するため、給付金を給付。(年間1人1,500千円)

農林水産課

TEL: 029-267-5111(代表)

空き家バンクに関する支援制度

茨城県空き家バンク情報システム

「茨城移住なび」では、茨城県内の空き家バンクの登録情報を検索できるシステムをスタートしました。ぜひご利用ください。

茨城県空き家バンク情報検索システム
住居に関する支援制度

住宅用太陽光発電システム設置補助金制度

自ら居住する住宅に対し、1kwあたり4万円で最大限出力4kwまで補助。(上限16万円)

生活環境課

TEL: 029-267-5111(代表)

大洗町定住促進奨励金制度

定住を目的に平成27年4月1日〜平成29年3月31日までに住宅を取得した45歳未満の町外から転入した世帯で、義務教育終了前の子がいる世帯には50万円、それ以外の世帯には40万円を交付。同町内定住世帯で、義務教育終了前の子がいる世帯では30万円、それ以外の世帯には20万円を交付。

まちづくり推進課

TEL: 029-267-5111(代表)

住宅リフォーム補助金制度

平成28年4月1日以降に着工し、平成29年3月31日までに完成するリフォーム工事(10万円以上)で、町内の施工業者を利用する場合、工事費の10%(上限10万円)を補助。

商工観光課

TEL: 029-267-5111(代表)

教育に関する支援制度

学校給食費補助金制度

町内の小・中学校に在籍している児童・生徒が2人以上いる世帯に対し、第2子は3分の1、第3子は3分の2、第4子以降は全額補助。

学校教育課

TEL: 029-267-5111(代表)

外国語指導助手配置事業

小中学校で外国人講師と日本人講師によるALT事業を行い、コミュニケーション能力を高める外国語教育を行っている。

一般財団法人 自治体国際化協会

TEL: 03-5213-1728

子育てに関する支援制度

チャイルドシート購入補助金

新生児世帯の負担を軽減するために、チャイルドシートを購入した際、購入額の2分の1(上限5.000円)を補助。
(1歳未満のお子さん1人につき1台限り)

保育料軽減制度

国基準の保育料に対し、約21%軽減。また、2人目は半額、3人目以降は無料。

浜っこすこやか報奨金制度

第3子以降のお子さんが小学校へ入学する際に、最高10万円を支給。

こども課

TEL: 029-267-5111(代表)

学校給食費補助金制度

町内の小・中学校に在籍している児童・生徒が2人以上いる世帯に対し、第2子は3分の1、第3子は3分の2、第4子以降は全額補助。

学校教育課

TEL: 029-267-5111(代表)

マル福/小児に関する支援制度

  • 中学3年生までのお子さんの入院及び外来分の医療費を助成し、無料化を行っている。また、所得基準について撤廃している。(外来・入院・入院時食事療養費については、一部負担金がある。)
マル福/妊産婦に関する支援制度

  • 不妊治療助成金を県の助成に加えて、75,000円を上限に助成。
  • 健診費用の負担軽減を図るため、妊婦健診助成を14回から15回に増やしている。

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
7
幼稚園数
1
小学校数
2
中学校数
2
高等学校数
1
その他
 
医療機関数
病院数
1
診療所数
5

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

大洗鹿島線(鹿島臨海鉄道) 大洗駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

北関東自動車道「水戸大洗IC」から約1時間30分

鉄道の場合

大洗駅から約1時間30分

高速バスの場合

水戸大洗IC停留所から約2時間

アクアワールド茨城県大洗水族館

大洗あんこう祭