地図
人口

79,125人

面積

78.55km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

都心から最速31分で、商業施設も充実している龍ケ崎市。通勤圏内としても人気があり、都心から同じ距離の他県のエリアに比べ、比較的少ない負担で広々とした家で快適に過ごせることも人気の理由です。龍ケ崎が目指す「子育て環境日本一」。ライフステージにあわせた支援が充実しています。自然環境が豊かな地での子育てを応援します。

お問い合わせ先
龍ケ崎市・シティセールス課
所在地
〒301-8611 茨城県龍ケ崎市3710番地
電話番号
0297-60-1523
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

青年就農給付金

新規就農者(原則45歳以下)に対して経営開始時の生活を支援するため、給付金を給付(年間1人:1,500千円)

農業政策課

TEL: 0297-60-1537

起業・創業に関する支援制度

龍ケ崎市企業立地促進奨励金制度(所有型奨励金)

工場・事務所を新設して起業される企業の方を対象とした補助制度で、要件に合致した場合、取得や増設による土地及び家屋に係る固定資産税相当額を3年間を限度に補助する。

龍ケ崎市企業立地促進奨励金制度(賃借型奨励金)

工場・事務所を賃借して起業される企業の方を対象とした補助制度で、要件に合致した場合、賃借料の2分の1(補助限度額有)を3年間を限度に補助する。

龍ケ崎市企業立地促進奨励金制度(雇用促進奨励金)

新たに操業・営業開始した日からしない在住の常時雇用者を雇用し要件に合致した場合、1人につき10万円(補助限度額1,000万円)を1年間を限度に交付する。

商工観光課

TEL: 0297-60-1536

住居に関する支援制度

若者・子育て世代住宅取得補助

住宅ローンを活用し、市内に初めて住宅を取得した若者・子育て世代の方を対象に最高30万円補助金を交付。なお、対象者及び対象住宅の要件有。

木造住宅耐震改修費補助

昭和56年5月31日以前の耐震基準で建築した木造の自己用住宅を対象とし、耐震化工事を行う場合、65歳以上の高齢者のみが居住する住宅の場合、工事費の3分の1、最高40万円、それ以外の方が居住する住宅の場合、工事費の4分の1、最高30万円補助金を交付。他要件有。

都市計画課

TEL: 0297-60-1557

住宅用太陽光発電システム等普及促進補助金

市内に居住している又は居住する予定の方で、太陽光発電システム及び高効率給湯器を設置する方に設置費用の一部補助を行う。(市税等の未納が無いこと等いくつかの条件がある。)

補助額

  • 太陽光発電システム 20,000円/kW(上限3kW60,000円)
  • 高効率給湯器 1台当り1万円〜4万円(機種によって異なる)
環境対策課

TEL: 0297-60-1538

教育に関する支援制度

教育相談事業
  • 市教育センターに教育相談員9名を配置し、専門性を活かした相談活動を行っている。
  • 不登校や集団不適応等の相談に対して、来所や電話相談をはじめ、学校訪問や家庭訪問で対応し、子どもたちの健全育成に努めている。
小中学校龍の子さわやか相談員派遣事業

市内各小中学校に龍の子さわやか相談員を派遣し、相談活動や子どもたちとのふれあい活動をとおして、子どもたちの不安や悩みの早期発見、早期解決を図っている。

いじめ問題対策事業
  • 龍ケ崎市いじめ問題対策連絡協議会等条例を制定し、いじめ防止等に関係する機関や団体の連携を図り、いじめ防止等の対策を推進している。
  • 市いじめ防止基本方針に基づき、各校がいじめ防止基本方針を策定している。いじめの未然防止、早期発見、早期対応に組織的に対応し、子どもが安心して学び、生活できる環境づくりを進めている。
教育センター

TEL: 0297-60-1556

子育てに関する支援制度

乳幼児健診事業

法定健診(1歳6か月児健診、3歳児健診)以外にも様々な乳幼児健診を実施
(股関節健診、3〜4か月児健診、6〜7か月児健診、9〜10か月児健診、2歳6か月児歯科健診)

特定不妊治療費・男性不妊治療費・不育症治療費助成

特定不妊治療・男性不妊治療・不育症治療を受けている方に助成金を交付。

乳幼児任意予防接種費用の一部助成

ロタウィルス予防接種・おたふくかぜ予防接種・小児インフルエンザ予防接種の接種費用の一部助成。

妊娠期の母子保健サービス

妊婦さんとそのパートナーの方を対象としたプレ・ママ教室、プレ・パパ教室を実施。妊婦健康診査費助成(全14回)

乳幼児期の母子保健サービス

離乳食教室、かるがも教室(歯科)といった各種教室や、乳幼児健康相談(栄養相談可)・おひさまくらぶ(発達の相談)・たんぽぽくらぶ(お子さんとの関わり方の相談)などの相談事業を実施。また、随時子育てに関する相談を受け付けている。

子育て世代包括支援センター

妊娠期から子育て期にかけて切れ目ない支援を実施。母子保健コーディネーターが、妊娠・出産・子育てに関する様々な相談に応じている。お子さんが生まれたら、赤ちゃん訪問を行い母親等の不安軽減を図っている。

健康増進課

TEL: 0297-64-1039

ファミリーサポートセンター

子育ての援助を受けたい人と支援したい人が会員となり、子育てについて助け合う互助組織。援助を受けた際の費用の一部助成(子育てサポート利用助成)がある。

リフレッシュ保育事業

ファミリーサポートセンターの保育ルームで一時的に児童をお預かりする事業。通院・買い物・美容室・上のお子さんの行事などの理由で気軽に預けられる。利用した際の費用の一部助成(たつのこ預かり保育利用助成)がある。

さんさん館子育て支援センター

 “屋根のある公園”をコンセプトに、0〜3歳児とその保護者が自由に来館し、遊びを通して親子ともに触れ合える場の提供を趣旨とした施設。情報の発信や子育て相談を随時実施しているほか、各種講座や座談会なども実施している。利用無料。

子育てサポート利用助成

市内のNPO法人が実施する保育サービスやファミリーサポートセンター会員による援助活動を利用した保護者に対して、保育サービス利用1時間あたりの費用の2分の1(上限400円)を、お子さん1人につき年間200時間まで助成する。

たつのこ預かり保育利用助成

 「一時保育事業」「延長保育事業」「病児保育事業」「一時預かり事業(幼稚園型)」「リフレッシュ保育事業」のいずれかまたは複数の事業を利用した児童の保護者に対して、利用金額の2分の1を、お子さん1人につき年間30,000円を限度に助成する。

幼児2人同乗用自転車購入費の補助

安全基準に適合した幼児2人同乗用自転車を新たに購入した場合に購入費用の2分の1(上限40,000円)を助成する。

私立幼稚園等幼児教育補助金

私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度の対象となっている施設を除く。)に通園している満3〜5歳の園児の保護者に対して園児1人につき月額2,000円を上限に助成する。

私立幼稚園就園奨励費補助金

私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度の対象となっている施設を除く。)に通園している満3〜5歳の園児の保護者に対して保育料の一部を補助する。

子育て短期支援事業

児童を養育している保護者が疾病などにより、その児童を養育することができない場合に一時的に児童を乳児院・児童養護施設でお預かりする。児童の年齢・世帯の状況により利用者負担額が異なる。

子育て支援コンシェルジュ

子育て支援サービスのご案内のほか、「保育園や認定こども園、幼稚園に入るにはどうしたらいいの?」や「入園できなかったらどうすればいいの?」など、さまざまな相談に応じている。「転入したばかりで龍ケ崎市内の遊び場所がわからない」などの質問にも応じる。

こども課

TEL: 0297-60-1558

マル福/小児に関する支援制度

  • 外来・入院ともに所得制限なしで中学3年生まで拡大

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
10
幼稚園数
8
小学校数
12
中学校数
6
高等学校数
4
その他
4
医療機関数
病院数
3
診療所数
46

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR常磐線 佐貫駅
竜ケ崎線(関東鉄道) 竜ケ崎駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)「牛久阿見IC」から約1時間

鉄道の場合

竜ケ崎駅から約1時間10分

関連リンク

カガミクリスタル

撞舞(つくまい)