地図
人口

21,060人

面積

161.80km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

清流那珂川に沿うように広がり、県内屈指の自然環境を有する城里町。県内でも有数の美味しいコシヒカリの生産地としてもしられており、青年就農給付金や新規就農支援事業などの支援策も充実しています。町長と町民の距離が非常に近いまちでもあり、「働く場所を確保すること」「住みやすい魅力的な町をつくること」をテーマにまちづくりを進めています。

お問い合わせ先
城里町・まちづくり戦略課
所在地
〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25
電話番号
029-288-3111(内線227、228、229)
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

青年就農給付金

新規就農者(原則45歳以下)に対して経営開始時の生活を支援するため、給付金を給付(年間1人1500千円)

新規就農者支援事業

野菜、果樹、花きのなどの園芸品目において、就農希望者が円滑に農地を確保し就農できるようにするため、就農希望者の農地確保に協力するものに対して協力金を交付。

農業政策課

TEL: 029-288-3111(代表)

起業・創業に関する支援制度

企業立地奨励金

新設、増設により賦課された投下固定資産額に対して
1年目全額、2年目2/3、3年目1/3を交付。

まちづくり戦略課

TEL: 029-288-3111(代表)

詳細については町HP公式をご覧ください

住居に関する支援制度

住宅リフォーム事業

町内に所在する住宅(持家)で、施工業者は町内業者。
助成金額 工事費10万円以上で、工事費の10%、上限10万円。

木造住宅耐震対策助成

①簡易耐震診断
  建築士による簡易診断 限度額3万円

②耐震改修計画
  ①の簡易診断で構造評価点が1.0未満の住宅が、評価点が1.0以上となる耐震化の改修計画を作成する場合 限度額10万円

③耐震改修工事
②の改修計画に基ずき、構造評価点が1.0以上となる改修工事を行う場合 限度額30万円

町営住宅家賃減免申請

低所得者の住宅使用料負担を軽減。非課税世帯3分の4減免等。

城里町営住宅子育て世代支援事業

町外在住の子育て世代が城里町に転入し、城里町の指定する住宅で子育てをする場合、各世帯に30万円を補助。

都市建設課

TEL: 029-288-3111(代表)

教育に関する支援制度

給食費の引き下げ

平成28年4月から子育て支援を強化するため、給食費の月額を小学校が1,000円に、中学校が2,000円に引き下げました。

詳細については町公式HPをご覧ください

高等学校通学費助成事業

公共交通機関を利用して通学する場合に要する年間(又は6か月)
※定期券代の3割に相当する金額(1,000円未満は切り捨て)を助成します。ただし、1年間の通学年間定期券代が270,000円以上の場合,助成金額は8万円を上限とします。

詳細については町公式HPをご覧ください

城里町教育委員会

TEL: 029-288-7010

子育てに関する支援制度

不妊治療費助成事業

医療保険適用外の特定不妊治療に助成金を交付。

次世代育成支援金制度

出生により3人目以降の乳児を養育することになった保護者へ100,000円を支給。また、3人目以降の幼児が3歳並びに6歳に到達した幼児を養育している保護者へ、各々100,000を支給。

城里町すこやか保育応援事業

保育園に2人以上入園している場合、2人目の保育料を月3,000円を限度に減額。

保育料軽減制度

国基準の保育料に対し約50%助成。2人目は半額、3人目は無料。5歳児は無料。

福祉こども課

TEL: 029-353-7265

マル福/小児に関する支援制度

  • 中学校3年生までの児童の医療費を一部助成

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
5
幼稚園数
2
小学校数
5
中学校数
3
高等学校数
1
その他
 
医療機関数
病院数
2
診療所数
12

交通アクセス

おもな公共交通機関
市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「水戸IC」から約1時間30分

鉄道の場合

水戸駅から約1時間

高速バスの場合

水戸駅停留所から約2時間

城里町健康増進施設 ホロルの湯

スダジイ