地図
人口

38,467人

面積

37.98km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

未来を担う子ども達を大切に想い、妊娠・出産・子育てに関する包括的な相談支援や保育サービスの充実など子育て支援に積極的に取り組む東海村。少人数学級の編成のほか、すべての小・中学校に外国語指導講師やスタディ・サポーター、学校図書館指導員を配置するなど、子ども達の教育環境の充実にも力を入れています。また、夢に挑戦する若い世代を応援するため、創業オフィスを設置して創業支援にも取り組んでいます。

お問い合わせ先
東海村・企画経営課
所在地
〒319-1192 茨城県那珂郡東海村東海三丁目7番1号
電話番号
029-282-1711
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

新規就農者に対する補助金の交付

新規就農希望者(50歳未満)を対象に、年齢や家族構成に応じて就農奨励金を交付している。

青年就農給付金の交付

新規就農者(原則45歳以下)に対して経営開始時の生活を支援するため、給付金を給付(年間1人:1,500千円)

農業政策課

TEL: 029-287-7867

起業・創業に関する支援制度

商工会や金融機関と連携した創業支援

商工会や金融機関をはじめとした関係機関と連携し、創業希望者に対して、窓口相談、セミナー等の開催、経営・財務・人材育成・販路開拓などに係る支援事業に取り組んでいる。

まちづくり推進課

TEL: 029-282-1711(代表)

創業支援

随時、創業支援に関する相談を受け付けており、必要に応じた支援を実施している。

東海村商工会

TEL: 029-282-3238

住居に関する支援制度

住宅用環境配慮型設備設置に対する補助金の交付

住宅用太陽光発電システム、太陽熱利用機器及び雨水貯留タンクを設置する費用の一部を補助している。

生垣設置に対する補助金の交付

生垣の設置に要する補助金の一部を補助している。

環境政策課

TEL: 029-282-1711(代表)

母子・父子家庭に対する家賃の助成

母子・父子家庭で住宅を借り受けている児童扶養手当受給者に対し、1万円を限度に、家賃の一部を助成している。

子育て支援課

TEL: 029-282-1711(代表)

教育に関する支援制度

少人数学級編制によるきめ細かな学習指導

児童一人ひとりへのきめ細かな学習指導を行い、学習意欲と学力の向上を図るため、独自に教諭を採用し、小学校1・2学年において、30人以上であるすべてのクラスで少人数学級編制を行っている。

教育委員会学校教育課

TEL: 029-282-1711(代表)

外国語指導講師の配置による英語教育の充実

すべての小・中学校にネイティブの外国語指導講師を配置し、コミュニケーション能力を養う英語教育の充実に取り組んでいる。

スタディ・サポーターの配置によるきめ細かな学習指導

すべての小・中学校にスタディ・サポーターを配置し,基礎的・基本的な知識・技能の習得などを図るためのきめ細かな学習指導を行っている。

学校図書館指導員の配置による読書活動の充実

すべての小・中学校に学校図書館指導員を配置し、児童・生徒の自主的な読書活動を支援するほか、学校図書館の改善・充実を図っている。

生活指導員の配置による学習支援

すべての小・中学校に生活指導員を配置し、特別な支援を要する児童・生徒の学習支援や生活支援を行っている。

教科特別指導員の配置

図工、理科、ICTの教科特別指導員による小・中学校での巡回指導により、高い専門性や技術に触れる機会を提供している。

教育委員会指導室

TEL: 029-282-1711(代表)

エンジョイ・サマースクールの実施

夏休みの期間を活用し、文化・スポーツ、職業理解・職業体験、教科学習など幅広い「学び」の場を子ども達に提供している。

教育委員会生涯学習課

TEL: 029-282-1711(代表)

子育てに関する支援制度

不妊・不育症治療費の助成

不妊・不育治療に係る経済的負担の軽減を図るため、治療に要する費用の一部を助成している。

妊娠・出産・子育ての包括的な相談体制

保健師や助産師が母子手帳の交付のため訪れた妊婦の相談に応じることに始まる妊娠・出産・子育ての包括的な相談体制を整えている。

産前・産後ヘルプサポートの実施

産前・産後に介助者がいない世帯や多胎の家庭などにヘルパーを派遣し、子育て支援や家事援助に取り組んでいる。

母子訪問や各種教室の開催

産婦・乳児の健康状態の確認や育児支援を図るため助産師による全戸訪問を実施するほか、安心して妊娠・出産を向かえ、子育てができるよう各種教室を開催し、不安の解消に取り組んでいる。

健康増進課

TEL: 029-282-2797

多生児等の育児支援

3歳までの多生児と母子・父子家庭の保護者を対象に、育児が困難な場合に子育てサポーターが自宅を訪問し、保護者に代わって子守りなどを行っている。(利用限度あり)

認可保育所・幼稚園の保育料の軽減

保育料の額について、国が示す利用者負担額や周辺自治体よりも低廉化に取り組んでいる。

認可外保育室保育料の補助

認可外保育室に子どもを預ける保護者に対し、保育料の基準額との差額の2分の1相当額(月額20,000円を限度)を補助している。(限度額あり)

遺児福祉手当の支給

父若しくは母又は両親が死亡した児童に対し、義務教育修了前まで月額3,000円を支給している。

私立幼稚園3歳児保育料の助成

子ども・子育て支援制度に移行していない私立幼稚園に就園している3歳児の保護者を対象に、月額6,000円を限度に、保育料の一部を助成している。

子育て支援課

TEL: 029-282-1711(代表)

ヘルメット購入費の助成

中学校に自転車を利用して通学する新入生の保護者に対して、2,000円を限度に購入費を助成している。

教育委員会学校教育課

TEL: 029-282-1711(代表)

ブックスタート事業の実施

赤ちゃんと保護者が絵本を介したふれあう時間を持てるよう、5ヶ月児健康診査の際に乳児の保護者に絵本を贈っている。

教育委員会生涯学習課

TEL: 029-282-3435

マル福/小児に関する支援制度

  • 中学生1年生から3年生について、外来医療費を村独自で助成している。
  • マル福が非該当になった方を対象として、村独自にマル福と同じ内容の助成を実施している。
  • マル福の自己負担分相当額を村独自に助成している。
マル福/妊産婦に関する支援制度

  • マル福が非該当になった方を対象として,村独自に同じ内容の助成を実施している。
  • マル福の自己負担分相当額を村独自に助成している。

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
9
幼稚園数
5
小学校数
6
中学校数
2
高等学校数
1
その他
 
備考

※こども園3は保育所に計上

医療機関数
病院数
2
診療所数
16

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR常磐線 東海駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「東海スマートIC」から約1時間45分

鉄道の場合

東海駅から約1時間55分

高速バスの場合

東海駅東口停留所から約3時間16分

村松山虚空蔵堂

東海まつり・花火大会