地図
人口

109,348人

面積

69.94km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

都内までの通勤圏としても人気の取手市。取手駅が始発駅になる電車もあるため、座って通勤することができます。東京藝術大学があるためアーティストが多く、また起業家にも優しいまちです。ほどよく田舎でエキチカにカフェやスーパーマーケットも充実していることから、普段の生活の利便性も非常に高いです。

お問い合わせ先
取手市・政策推進課
所在地
〒302-8585 茨城県取手市寺田5139番地
電話番号
0297-74-2141
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

取手市水田農業経営転作等実施事業補助金

米の生産調整を推進するため、生産調整目標を達成した水稲農家及び農業集落に対し、転作の実施方法に応じて補助金を交付する。(麦、大豆、新規需要米などの自給率向上作物=22,000円/10a・自給率向上作物以外の転作=5,000円/10a・集落達成金=500,000円/1集落を限度とする。)

取手市認定農業者等支援事業補助金

効率的かつ安定的な農業経営を図るため、認定農業者、エコファーマー、特別栽培農産物認定者等が下記の事業を実施した場合に補助金を交付する。

  • 担い手農地利用集積促進事業補助金(認定農業者が利用集積を行った場合:田=21,000円/10a,畑=10,000円/10a)
  • 認定農業者条件整備事業補助金(1の利用集積を行った農地で暗渠,客土を実施した場合:暗渠=26,000円/10a,客土20,000円/10aを上限とする。)
  • 環境にやさしい農業推進事業補助金(エコファーマーが計画に基づき実施した生産管理=5,000円10/a,特別栽培農産物認証者が計画に基づき実施した生産管理=10,000円/10a)
農政課

TEL: 0297-74-2141(代表)

水稲病害虫防除薬剤助成

縞葉枯病やカメムシ等の病害虫の予防や防除を推進することにより農家所得の向上と米穀の品質向上を目的に、米需給調整達成者に対し対策薬剤の購入金額の5%相当額を助成する。

JA茨城みなみ 藤代取手地区営農経済センター
起業・創業に関する支援制度

取手市空き店舗活用補助金

空き店舗の利用を通じてまちのにぎわいを創造し、もって地域経済の発展に資するため、市内の空き店舗を活用して事業活動を行う者に対し、予算の範囲内において補助金を交付する。

取手市創業支援事業

2014年度中小企業白書に「日本のあるべき姿」として明記された、「誰もが起業家応援社会」を日本の自治体として初めて実現するために、市内の既存事業所や、市民が起業活動を支援することで町を元気にすることで、市内経済の好循環化、及び市内産業の活性化を図り「起業家タウン取手」を目指す。

取手市産業振興チャレンジ支援事業

取手市創業支援事業のスキームを活用した起業家に対し、起業応援団に登録してある、市内の店舗等の事業所で利用することができる補助金を交付し、起業家のスタートアップ時の支援と、市内経済の好循環化を目指す。

産業振興課

TEL: 0297-74-2141(代表)

取手市創業支援事業

支援内容:創業支援

取手市が実施している創業支援事業を実施する団体として、新たに設立された一般社団法人で、代表理事は取手市長が務めている。

一般社団法人 とりで起業家支援ネットワーク
住居に関する支援制度

住宅取得補助金

市街化区域内で長期優良住宅の認定を取得した一戸建て住宅を建設、または購入する費用、または一定水準以上の分譲型共同住宅(マンション)を購入する費用。その取得に要する住宅ローンの額に応じて補助(上限40万円)するもの。
(同一世帯に満15歳(義務教育)以下のこどものいる世帯、申請者が市内に勤務する場合はともに5万円が加算され、最大で50万円の補助となる。)

住宅リノベーション補助金

市街化区域内で耐震基準を満たす中古住宅を取得して、自らの居住のためにリノベーション(改修または増築工事)する費用、または現に居住している住宅を、世帯員増員のためにリノベーションする費用に対して補助(上限30万円)するもの。
※加算額は住宅取得補助金と同様

シニア層の持ち家活用による住み替え支援補助金

市内に転居するシニア(55歳以上)世帯の市街化区域内の持ち家を、満15歳(義務教育)以下のこどものいる世帯に賃貸する際の仲介手数料(上限6万円)、貸主が行うリフォーム等費用(上限6万円)、賃借人の家賃(上限1万円で最大36ヶ月)を補助するもの。

都市計画課

TEL: 0297-74-2141(代表)

取手市狭あい道路拡幅整備促進補助金

狭あい道路(幅員4メートル未満)に接して建築する場合のセットバックにあたり、後退部分に有る障害物(ブロック塀等)を撤去、後退後再築造する場合の費用の一部を補助する。(撤去の限度額は50,000円、再築造の限度額は300,000円、限度額は条件により異なります。)

取手市建築行為等に係る分筆測量補助金

狭あい道路(幅員4メートル未満)に接して建築する場合のセットバックにあたり、後退部分の土地を分筆地目替えを行った際の費用の一部を補助する。(限度額は、150,000円、限度額は条件により異なります。)

取手市木造住宅耐震診断士派遣

昭和56年以前に建築された木造住宅の耐震診断を行うため茨城県木造住宅耐震診断士の派遣を行う。

取手市木造住宅耐震補強補助金

昭和56年以前に建築された木造住宅で耐震不足建築物の耐震補強を行う際の設計費、工事費の一部を補助する。(設計の限度額は、100,000円、工事の限度額は、300,000円)

建築指導課

TEL: 0297-74-2141(代表)

教育に関する支援制度

適応指導事業

児童生徒の不登校、いじめ、問題行動の未然防止および早期解決を図るために、市教育相談センター相談員における相談、子どもと親の相談員による相談により、学校生活への適応を図る支援を進めている。

特別支援教育相談員配置

特別な支援を要する幼児の就学相談を担当する相談員を配置している。保護者と相談をしながら、保護者のニーズを踏まえた適切な就学先を決めるための支援を進めている。

小中連携

各中学校区内の小中学校が、実態に応じた連携を深めることによって、児童生徒の学力の向上、学校生活への適応、教員の力量の向上と学校全体の活性化を重点とした支援を進めている。

学力向上推進

確かな学力の向上を図るため、夏季休業中等に「学びの広場」(小4・小5・中1・中2対象)、「夏休み算数スクール」(小6対象)を実施している。学習支援員を配置し、一人一人に応じたきめ細かい指導ができるよう支援を進めている。

指導課

TEL: 0297-74-2141(代表)

子育てに関する支援制度

ファミリーサポートセンター事業利用料助成事業

とりでファミリーサポートセンターの利用者に対し、通常料金(子ども1人につき1時間700円。早朝・夜・土日祝日は800円)から1時間あたり200円を助成。

子育て支援専門WEBサイト「ママフレ」

市子育て支援の情報提供ツールとして、専門WEBサイト「ママフレ」を運営。

子育て支援課

TEL: 0297-74-2141(代表)

放課後子どもクラブ利用料の軽減

市内各小学校に在籍する小学1~6年生の保護者に対し、放課後子どもクラブ利用料の減額をおこなうもの(クラブに2人以上の児童が入所している児童の2人目以降が5割減額)。

スポーツ生涯課

TEL: 0297-74-2141(代表)

ブックスタート事業

市4か月児健康診査時にボランティアが対象者の親子に読み聞かせを行い,親子のふれあいの大切さを伝えながら、絵本等を配付。
また、特別講演会などを実施(H27年度実績)

図書館
私立幼稚園児保育料補助事業

満3歳から5歳の幼児を私立幼稚園に在園させ、かつ保育料を納付した保護者に対して月額2,500円の補助を行う事業。幼稚園就園奨励費補助事業も実施しているが、それとは別事業として所得制限を設けずに保護者に対して一律に支給。(子ども・子育て支援新制度に移行した幼稚園を除く)

学校給食課

TEL: 0297-74-2141(代表)

特定不妊治療費助成事業

医療保険適用外の不妊治療に助成金を交付。

BPプログラム

2か月から5か月の第1子を育てている母親を対象に子育ての知識や仲間づくりを通して親子の絆を深め、母親の育児不安を軽減し、子どもの心の安定をはぐくむ。

とりでスマイルメール

妊娠期から3歳の誕生日を迎えるまで、妊娠週数や月齢に応じた育児情報や母のメンタルヘルスに関する情報、子育てに必要な取手市の情報をタイムリーに配信する。

ロタウイルスワクチン・おたふくかぜワクチン助成

定期予防接種以外の疾病について、任意で乳幼児に予防接種を実施することにより、疾病の発生及び重症化予防を図り、医療費の削減と健康増進に資することを目的として実施する。

レディース健診

20~39歳の女性のための子宮頸がん検診・乳がん検診・ヘルスアップ健診が同時に託児付で実施。
若い年代の女性が自分の体に興味を持ち健康管理ができることを目的に実施する。

保健センター

TEL: 0297-74-2141(代表)

マル福/小児に関する支援制度

  • 小児外来の対象を平成26年10月から中学3年生まで拡大
  • 0歳~中学生までマル福所得制限による非該当者を市単独補助(ぬくもり支援医療費制度)

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
20
幼稚園数
7
小学校数
15
中学校数
8
高等学校数
7
その他
1
医療機関数
病院数
8
診療所数
58

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

JR常磐線 取手駅、藤代駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「谷和原IC」から約45分

鉄道の場合

常磐線 取手駅から約40分

高速バスの場合

新守谷停留所から約1時間

キリンビール取手工場

旧取手宿本陣