地図
人口

220,622人

面積

283.72km2

農林&水産

起業&創業

空き家バンク

住居

教育

子育て

マル福/小児

マル福/妊産婦

体験&研修

お試し居住

自然豊かな一方で研究学園都市として街が整備された快適な住環境。自称「”とかいなか”な街」として人気のつくば市。つくばエクスプレスもあり都心へのアクセスも充実。小中一貫教育やICT活用による先進的な教育環境を整え、教育日本一を目指しています。新鮮な農産物や美味しいパン、ラーメンが楽しめる質の高いグルメなまちとしても人気です。

お問い合わせ先
つくば市・ひと・まち連携課
所在地
〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1
電話番号
029-883-1111 (内線5812)
ホームページはこちら

おもな支援制度

ご覧になりたい分野をクリックしてください。

農林・水産に関する支援制度

青年就農給付金(国)

新規就農者(原則45歳以下)に対して経営開始時の生活を支援するため、給付金を給付(年間1人:1,500千円)

新規就農者経営支援補助金(市)

18歳以上65歳未満の認定新規就農者に対して就農後の定着を図るため、就農直後の経営に係る種や肥料等の原材料や資材等に係る費用に対し補助する。(年間最大60万円。最長3年間。ただし、青年就農給付金との重複交付はしない。)

農業課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線4410)

起業・創業に関する支援制度

つくば市既存商店街等空き店舗活用補助金

市長があらかじめ指定した8つの既存商店街等の空き店舗を活用して事業活動を行う中小企業者等に店舗の賃借料及び改装費の一部を補助する。

賃貸型企業立地推進奨励補助金

市内に本店又は支店、事業所を設置する中小企業者等に対し、事業の用に供する建物の賃借の一部を補助する。

新製品販路拡大支援補助金

自ら開発し、又は生産した新製品等の販路拡大のために展示会、見本市等に出展した中小企業者等に対し、その出展の費用の一部を補助する。

創造的研究開発補助金

新産業の創出が高く見込まれる事業家を目的とした創造的な研究開発を行う中小企業者等に対し、その研究開発に要する経費の一部を補助する。

産学連携・産産学連携交流事業補助金

中小企業者等が研究機関又は他の中小企業者等と連携して研究会を発足させ、新事業創出、技術開発等の調査研究活動を行う場合、調査研究活動等に要する経費の一部を補助する。

中小企業事業資金信用保証料補助金

中小企業者が茨城県信用保証協会の信用保証を利用して金融機関から融資を受ける際の保証料を市が全額補助することで、中小企業者の資本調達における負担を軽減し、資金繰りの円滑化を図る。

中小企業経営対策事業融資資金利子補給金補助金

つくば市から融資あっせんを受けた中小企業者に対し、当該融資の実行月から36か月の間、利子の一部(1.25%を上限とする)を補給する。

つくば創業支援ネットワーク総合窓口業務

産業活力強化法に基づく創業支援事業計画に基づく支援を受けた新規創業予定者に対し、特定創業支援事業の証明書を発行し、3つの特典取得に関して支援する。

つくば市産業活性化促進奨励金

市内において事業所の新設又は増設を行う事業者に対して、産業活性化促進奨励金を交付する。

つくば市トライアル発注認定制度

市内の中小・ベンチャー企業が開発・生産した製品を市が認定しPR等の支援を行うほか、一部の製品については市の機関が導入・評価を行う。

産業振興課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線4560・4580)

特定国際総合戦略事業等に用する機械等に係る固定資産税等の課税免除

特定国際総合戦略事業指定法人が当該事業等に用する機械等を取得した場合、当該事業の用に供するに係る固定資産税、都市計画税の課税免除。

科学技術振興部 科学技術・特区推進課

TEL: 029-883-1111(代表)

つくばビジネススクール

創業者を対象に、経営・財務・人材育成・販路開拓の4つの講座を開催する、またビジネスプラン作成支援を行う。

(株)つくば研究支援センター

TEL: 029-858-6000

創業セミナー

一般創業者を対象に、経営・財務・人材育成・販路開拓の4つのセミナーを開催する。また、経営指導員による指導を行う。

つくば市商工会

TEL: 029-879-8200

スタートアップ開発戦略タスクフォース(TF)

ビジネスモデルの検証やプロトタイプ、サービスの開発を行って技術系ベンチャーを設立する。

(国研)産業技術総合研究所

TEL: 029-862-6655

筑波クリエイティブ・キャンプ(TCC)

筑波大学OBの会社経営者で構成する筑波みらいの会の協力を得て、起業を目指す学生に対し、経験に基づき、実践的な起業力が身につくような講義やメンタリング、プレゼンテーションの機会を提供する。

筑波大学発創業支援活動

起業家教育講座の開催や創業相談を行う。

(国)筑波大学

TEL: 029-859-1497

創業相談

支援に関すること等、創業相談を行う。

株式会社日本政策金融公庫土浦支店

TEL: 029-822-4141

空き家バンクに関する支援制度

茨城県空き家バンク情報システム

「茨城移住なび」では、茨城県内の空き家バンクの登録情報を検索できるシステムをスタートしました。ぜひご利用ください。

茨城県空き家バンク情報検索システム
住居に関する支援制度

平成28年度つくば市保育士就労促進助成金

平成28年7月以降、新たにつくば市に転入し、つくば市の認可保育所等で勤務する常勤保育士へ、賃貸住宅に係る家賃を助成いたします。

くわしくはこちら
こども課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線1511)

クリーンエネルギー機器等購入補助金

クリーンエネルギー機器等を新たに設置する個人に対して補助金を交付する制度。

  • 太陽光発電システム+蓄電池 ※1 (太陽光発電システムと蓄電池を同時に設置)
    補助金の額:150,000円
  • 蓄電池 ※1 (既存の太陽光発電システムに蓄電池を設置)
    補助金の額:120,000円
  • 燃料電池(エネファーム)
    補助金の額:100,000円
  • 太陽熱利用温水器/太陽熱利用給湯器
    補助金の額:20,000円
  • クリーンエネルギー機器パッケージ ※1
    ※下記のすべての機器を同時に新設
    ①太陽光発電システム ②蓄電池 ③燃料電池 ④HEMS
    補助金の額:300,000円
  • LCCM住宅 ※LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅5つ星認定に限る
    補助金の額:500,000円
  • ビークルトゥホームシステム(V2H)
    補助金の額:100,000円

※1 蓄電池は蓄電容量が4kWh以上、太陽光発電システムは発電出力が3kW以上(余剰配線)のものが対象

スマートシティ推進課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線3620)

つくば市高度処理型合併処理浄化槽設置事業費補助金制度

高度処理型合併処理浄化槽を設置する場合、予算の範囲内において設置費用の一部を補助する。

環境課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線3730)

つくば市生け垣設置奨励補助金交付要綱

一戸建ての住宅にお住まいの方で接道部に新たに生け垣を設置する方に対し、樹木の購入費の額(樹木1本当たりの購入費の額が3,000円を超える場合にあっては、1本当たり3,000円として算出した額)の2分の1とする。ただし、10万円を限度とし、補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。

公園・施設課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線3362)

木造住宅耐震改修費補助事業

地震発生時における住宅の倒壊等による災害を防止するため、昭和56年5月31日以前に建築された一戸建て等の木造住宅の耐震改修設計及び耐震改修工事に要した費用の一部を補助する。

建築指導課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線3150)

つくば市中小企業労働者信用保証料補助金

一般社団法人日本労働者信用基金協会の債務保証により中央労働金庫から住宅資金融資を受ける際の保証料を全額、全期間、補助する。

産業振興課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線4560)

教育に関する支援制度

国際理解教育推進事業(日本語指導ボランティア)

日本語指導を必要とする児童生徒が学習や生活に適応するために、保護者や地域ボランティアの協力を得て個に応じた支援を行っています。また、児童生徒の多文化理解を促進するために、各校または学園単位で国際理解集会等を計画・実施し、外国の文化や考え方に体験的に触れる機会を提供しています。

国際理解教育推進事業(国際理解集会の実施・日本語指導ボランティア)

日本語指導を必要とする児童生徒が学習や生活に適応するために、保護者や地域ボランティアの協力を得て個に応じた支援を行っています。また、児童生徒の多文化理解を促進するために、市内全校で国際理解集会等を計画・実施し、外国の文化や考え方に体験的に触れる機会を提供しています。

教育指導課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線4722)

国際理解教育推進事業

研修員による学校訪問や青年海外協力隊、JICA職員の講師派遣などの協力をいただいております。

独立行政法人国際協力機構

TEL: 029-838-1111

国際理解教育推進事業

ワールドキャラバン事業による、講師派遣の協力をいただいております。

公益財団法人茨城県国際交流協会

TEL: 029-241-1661

子育てに関する支援制度

特定不妊治療費助成事業

医療保険適用外の特定不妊治療費の一部を助成

小児インフルエンザ予防接種費助成事業

任意接種の小児インフルエンザ接種費の一部を助成

健康増進課

TEL: 029-883-1111(代表) (内線1301)

つくば市バースセンターの設置

筑波大学附属病院では、つくば市との連携のもと、地域の妊産婦の皆さんが主体的に妊娠・出産、そして育児に臨めるように、助産師が中心となってサポートする院内助産システム「つくば市バースセンター」による出産を受け入れています。

つくば市バースセンター

TEL: 029-853-3878(筑波大学附属病院:産科外来)

マル福/小児に関する支援制度

  • 小児(0歳~中学3年生)の所得制限撤廃
  • 小児のうち、中学生の県制度対象者(入院のみ)の外来分

教育・医療機関

教育機関数
保育所数
57
幼稚園数
23
小学校数
36
中学校数
16
高等学校数
8
その他
1
備考

保育所数内訳(市立保育所:23、民間保育園:28、認定こども園:6)
幼稚園数内訳(市立:17、私立:6)
中学校数内訳(市立:14、県立:1[並木中等]、私立:1)
高等学校数内訳(県立:5[並木中等含む]、私立:3)
その他内訳(県立:1[つくば特別支援学校])
義務教育学校内訳(市立:1)

医療機関数
病院数
12
診療所数
177

交通アクセス

おもな公共交通機関
鉄道

つくばエクスプレス線(TX) つくば駅、研究学園駅、万博記念公園駅、みどりの駅

市役所・町村役場から東京までのアクセス・所要時間
自動車の場合

常磐自動車道「谷田部IC」から約40分

鉄道の場合

研究学園駅から約1時間

高速バスの場合

つくばセンター停留所から約1時間30分

関連リンク

筑波山

つくばエキスポセンター