お知らせ・イベント INFORMATION

EVENT

\自分らしい2拠点生活!/2拠点女子の生き方・暮らし方の実態《stand × BIRTH SEED》

茨城移住計画が毎月1回、開催する「stand」。
働き方を通年話せる場として、様々な茨城県ゲストをお呼びして
参加者が主役として話せる時間をつくっています。

—————

今回のstandは、”2拠点生活”をテーマにお話ししていきます!
生き方・暮らし方、働き方の多様化で、移住や多拠点生活をすでに実践している人も増えている中で、「私も東京⇆故郷の2拠点での暮らし方を見つけたい」「好きな地域で仕事をつくりたい」と多拠点生活を企んでいる人も多いのではないでしょうか?
自分らしい生き方を実践する2人の”2拠点女子”をお招きして、東京と茨城の2拠点生活実践中のファシリテーターとともに、理想の生き方・暮らし方について参加者の皆さんと一緒に紐解いていきたいと思います。”2拠点女子”といっても性別は関係なく、テーマに興味関心のある男性のご参加も大歓迎です!

そして今回は、これから世の中に発信していくチャレンジャーのための舞台とそんなチャレンジャーと出会うコミュニケーションの場「BIRTH SEED」とのコラボイベント!「BIRTH SEED」の開催地、麻布十番のコミュニケーション特化のセッションスペース「BIRTH LAB」での開催です。

お一人目のゲストはLapio 高越温子さん。神奈川と富山の2拠点生活を実践中!
新卒で株式会社リクルートキャリアに入社し、複業としてイベントプロデュースチームを立ち上げ、16ヶ月連続でイベントを企画・運営。とあるご縁をきっかけに、生まれ故郷の神奈川と富山の2拠点生活を開始。現在は、”埋もれた原石を掘り起こし、磨いて形にすることでその輝きを世に届けたい”という想いからフィンランド語でシャベルを意味する「Lapio(ラピオ)」を屋号に掲げ、新サービスの立ち上げやイベント企画で活躍中!なぜ富山との2拠点生活を始められたのか、2拠点生活を始めて約1年経ってみての感想などをお聞きしていきます。

お二人目のゲストは、ゴロクヤ市場主宰 佐藤飛鳥さん。東京と秋田の2拠点生活を実践中!
新卒で株式会社DHCに入社し、そこから食品専門商社へ転職。その後、故郷である秋田県産の農作物の販売や卸売をする会社を起業し、食のプロモーションを学ぶために渡米…。現在は、販売や卸売の事業に加えて、青果物の販売プロデュースや食品の商品開発、新業態店舗の立ち上げなど幅広く食のプロモーションで活躍中です。大体1ヶ月の半分ずつを秋田と東京で過ごす2拠点生活も定着した今、2拠点での仕事のつくり方や2拠点だからこそできる仕事の可能性などをお聞きしていきます!

当日は、
・2拠点生活の実態(仕事、お金 etc…)
・自分らしい生き方・働き方の見つけ方
・理想の生き方の実現方法
あたりを軸にお話する予定です!

自分らしい生き方・暮らし方を見つけたい
地方で新たな働き方を見つけたい
2拠点生活にチャレンジしてみたい
東京にいながらにして地方と関わりたい
という方と、一緒に話してみませんか。

どうぞお気軽にご参加ください!

————
<開催概要>
◯テーマ:
\自分らしい2拠点生活!/2拠点女子の生き方・暮らし方の実態

◯日時
2019年11月21日(木)19:00〜21:30

※当日の流れ
19:00〜 開催趣旨について
19:15〜 ゲストトーク
20:15〜 交流時間
21:30  終了

◯場所:BIRTH LAB

◯アクセス:
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番髙木ビル1F
麻布十番駅 4番出口から徒歩3分

◯参加費:事前申込1,000円/当日1,500円(1ドリンク・1フード付き)
     事前申し込みはこちらから https://stand20191121.peatix.com/
【ゲストプロフィール】

●Lapio 高越温子(Atsuko Takakoshi)さん
1993年神奈川県生まれ。2015年に株式会社リクルートキャリアに入社。人材紹介営業・サービス企画に従事する傍ら、複業としてイベントプロデュースチームCo-labを立ち上げ、16ヶ月連続でイベントを企画・運営。
2019年2月から東京・富山の二拠点フリーランスへ。”埋もれた原石を掘り起こし、磨いて形にすることでその輝きを世に届けたい”という想いから、フィンランド語でシャベルを意味する「Lapio(ラピオ)」を屋号に掲げ、新サービスの立ち上げやイベント企画に従事。大好物はタイ料理と日本酒。

●ゴロクヤ市場主宰 佐藤飛鳥さん
1994年12月22日、秋田県由利本荘市生まれ。青山学院女子短期大学卒業後、株式会社DHC入社。健康食品の基礎知識について学ぶ。
2016年に退職し、食品専門商社へ入社。食におけるトレーサビリティの全ての部門に携わる。翌年9月にAIfrece composition株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。自社にて秋田県産の農作物の販売、卸売をしながら、同年11月にアメリカ・ニューヨークへ留学し、主に食のプロモーションについて学ぶ。帰国後、企画・デザインの会社へ入社、自社プロジェクトを進めながらフード部門マネージャーとして商品開発、飲食店のプロデュースを行う。退職後現在は、自社にての既存プロジェクトに加え、青果物の販売プロデュース、出張農家としての活動と、その他食品の商品開発、新業態店舗の立ち上げ、実店舗のマネジメントを行う。
ゴロクヤ市場 https://jinegocom.wixsite.com/568market

【当日のファシリテーター】
●藤田愛
フリーランス/食いしん坊ディレクター
1987年生まれ。茨城県水戸市出身。早稲田大学教育学部卒業後、トレンダーズ(株)に入社。大手企業への戦略PRやインフルエンサーマーケティングの企画営業に従事。その後、小山薫堂率いる企画会社(株)オレンジ・アンド・パートナーズにて、地域ブランディングやプロモーション企画のプロデューサーを経て、2019年春にフリーランスとして独立。「茨城」「地域」「食」等をテーマに、東京と茨城での2拠点生活をしながら活動中。
茨城移住計画では、食いしん坊ディレクターとして食を担当。イベントでのフードはもちろん茨城の美味しいものにこだわり、食を通して茨城の魅力を発信中。

【企画・運営】
茨城移住計画
「お盆とお正月以外に、帰るきっかけをつくる」をテーマに、様々な切り口で移住・Uターンの入り口づくりのデザインを行う。
2017年8月からスタートし、2019年は特に食とコミュニティに特化したイベントを開催予定。
https://www.facebook.com/ibarakiiju/

【主催】
茨城県庁

————–
【standコンセプト】
働き方・暮らし方について、ちょっとゆるやかに話してみたいという方ならどなたでもWELCOMEな交流イベン トです。
働き方を通年話せる場として、地域への関わり方や、これ からどう働くということを同世代と一緒にフランクに話せる場です。
ここでしか聞けない地域への関わり方(働き方・遊び方) も随時、茨城移住計画からお伝えいたします。

◯これからの働き方について話せる場。
 茨城移住計画はホスト役。
 茨城での近況をお伝えしつつ、
 参加者の皆さんがしたい話に
 寄り添うスタイルにしようと思っています。

 また、茨城県で行われるイベントや、
 まちづくりに関するプロジェクトなど、
 ここでしか聞けない情報をご紹介いたします。

◯毎回、茨城県に関わるゲストをお呼びします。
 Coworking運営者や企業担当者、地域おこし協力隊など、
 茨城移住計画がこの人と話して欲しいという方をお招きします。

◯厳選した茨城県産品とともに。
 毎回、茨城で見つけてきた飲み物(アルコールもあり) や、
 おつまみをご用意します。
 特に2019年は、食いしん坊ディレクターが見つけてきた
 みなさんにどうしても食べてほしい茨城の逸品をご紹介します。

◯遅刻してもOK
 仕事帰りにふらっと立ち寄りください。
 とりあえず一人で飲むには…という方も歓迎です。

◯異業種交流会ではないので、
 営業目的や宣伝・宗教の勧誘などはお断りいたします。