お知らせ・イベント INFORMATION

EVENT

\聴講者募集中/if design project第2期 公開プレゼンテーション

【if design project~都内のクリエイティブ人材たちによる茨城の地域課題解決の企画を公開プレゼン!~】

地方や茨城に想いのある21人のクリエイティブ人材による、茨城の地域や企業へのアイデアを公開プレゼンテーションいたします!

都内大手企業やベンチャー企業に勤められている方、クリエイターやフリーランスの方など、様々なバックグランドを持った21人のプロジェクトメンバー。

彼らが約3か月のプログラムを経て、東京と茨城を行き来し、茨城の地域やパートナー企業の未来をどう描いたのか?

そして、その描いた未来、プランに対して、パートナー企業はどのような反応をするのか?

単純なアイデアのプレゼンだけでは終わらせず、その後の実プロジェクト化も見据えた提案をしてもらうのが、今回の見どころ。

地方や茨城でプロジェクトをつくりたい方、同じ想いのある人と出会いたい方、本イベントへの参加をお待ちしております。

■日時
2019年12月15日日曜日 14:00〜18:30
■場所
シティラボ東京
東京都中央区京橋三丁目1-1東京スクエアガーデン6F
■参加費
無料
■応募方法
(ご参加される方は、フェイスブックイベントページの「参加予定」を押してください)
https://www.facebook.com/events/723093741501915/

ご不明点ございましたら、if design project運営事務局(info-ifdp@rebita.co.jp)まで、ご連絡ください。
■当日のスケジュール
詳細調整中

 

■if design projectとは?
if design project とは、「あなたの”もし…(if)“が、茨城(ibraki)の未来(future) を変える。フィールドワーク+講義+ワークショップによる実践型デザインプロジェクト」です。
日本を、茨城を、地域を良くしようと活動を続ける地元企業3 社(パートナー企業)のリアルな企業課題や茨城の魅力について、フィールドワークを通して学び、異なるバックグラウンドを持つ受講生たちと共に、課題解決の企画を行っていきます。
茨城と東京を行き来し、「もし自分たちだったら何をやるか」「何ができるか」を企画、デザイン。最後は受講生たちの思いがこもったプランをそれぞれのパートナー企業に提案します。「自分たちだったら何をやるか」を考えてもらうことで、本取組み後も実プロジェクト化し、受講生とパートナー企業や地域との関係性が持続していくことを期待しています。

詳細はWEBへ:https://if-design-project.jp/

■企画テーマ
①農×地域
パートナー企業:宮崎協業
農業大国いばらき
農を通じた都市と地方の関係をデザイン

②酒×地域
パートナー企業:明利酒類
関東屈指の酒処
「茨城の酒」のファンづくりを通じた伝え方を企画

③海×地域
パートナー企業:大洗観光協会
海水浴のその次へ
通年楽しむ海の未来を企画

■審査メンバー
井本 喜久(株式会社The CAMPus BASE 代表取締役)
石川 俊祐(kesiki inc共同創業者/パートナー)
馬場 未織(ライター/NPO法人南房総リパブリック理事長)

主催:茨城県
企画・運営:㈱リビタ×茨城移住計画