お知らせ・イベント INFORMATION

EVENT

茨城県地域おこし協力隊プレゼンピッチ 冬の陣 -STAND IBARAKI-

茨城県内にいる協力隊の活動を知ろう!
————————————-
   STAND IBARAKI 
協力隊プレゼンピッチ 冬の陣!
————————————-

2020年8月の夏の陣に続き
この冬を締めくくるプレゼンピッチ方式で茨城県内プレイヤーに登壇いただきます。
今回も協力隊に限りプレゼンができる場を作りました!

※イベント自体は地域おこし協力隊でなくても、
学生、一般の方でも自由に参加することができます。

・茨城県内で新たなチャレンジに取り組んでいる
・各自治体のミッションに取り組んでいて他の地域にも知って欲しい!
という茨城県地域おこし協力隊のみなさんが
企画をブラッシュアップ&お知らせできる場になります。


STAND IBARAKI
 協力隊プレゼンピッチ!への関わり方
————————————–

【限定5組のプレゼンターとして】
「今、取り組んでいるチャレンジをもっと多くの人に知って欲しい!」
というプレゼンターを大募集します。
・協力隊は一人ではなく、1組として参加できます。
・OBの皆様も是非ご参加ください。
・プレゼン時間は1組7分です。
・事前エントリーが必要です。事務局にご連絡ください。

【観覧者として】
茨城県内で活動しているけど、ほかの地域の人の取り組みを知りたい方や、
茨城県外にお住まいだけど、地域の人を応援したい、つながりを作りたい気持ちがある方。
観覧者としてプレゼンを聞き、プレゼンターの熱い想いに触れてみませんか?

学生から社会人、自治体職員と幅広い参加者をお待ちしています!



▼申し込み
https://passmarket.yahoo.co.jp/…/detail/01k7um11f3t81.html

zoomウェビナーでの配信を予定しています。
———————–
▼参加費:無料
———————–

タイムスケジュール:
10:00〜 オンラインプレゼン趣旨説明
10:10〜 プレゼン1組目(プレゼン8分、+紹介2分)
10:20〜 プレゼン2組目(プレゼン8分、+紹介2分)
10:30〜 プレゼン3組目(プレゼン8分、+紹介2分)
10:40〜 プレゼン4組目(プレゼン8分、+紹介2分)
10:50〜 プレゼン5組目(プレゼン8分、+紹介2分)
11:00〜 個別フィードバック(各チーム9分×5分)
11:20〜 交流会/応援ルーム
11:30  終了
★ピッチプレゼンターは順次公開!

———————–
当日アドバイザーがいます!
———————–
当日は、特別審査アドバイザーを迎え
強み・課題点・アドバイスをプレゼンテーターにその場でお伝えします。
ぜひブラッシュアップの機会に活用ください。
————————————–

【当日特別アドバイザー】

■西塔大海 ( さいとう・もとみ)
慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員/ さとのば大学 講師
1984年山形県生まれ。福岡県上毛町の中山間集落に移住して7年。妻と娘と柴犬の4人暮らし。地域おこし協力隊の制度設計・支援の専門家で、北海道から鹿児島まで全国の自治体で仕事をしています。協力隊支援に関して全国で9番目くらいに詳しいです。

暮らしのインタビュー記事:
https://lab.smout.jp/area_japan/fukuoka/kouge-machi/interview-saito-tomomi-81

記事「地域おこし協力隊の”いい採用”とは?」:
https://greenz.jp/2018/10/17/saito_chiikiokoshi/

若松 佑樹(わかまつ ゆうき)
株式会社えぽっく 代表取締役社長
1985年茨城県日立市生まれ。都内でITベンチャー、食と農のシンクタンク会社を経験した後、2014年より茨城県地域おこし協力隊としてUターン。インターンシップ事業を中心に若者の人材育成や地域の中小企業の経営革新を行う。2018年に株式会社えぽっくを設立し、茨城で面白いプロジェクトを企画し、面白い人と一緒に推進する地域コーディネートに取り組む。飲食経験ゼロだけど、イタリア料理店「ベイカナーズ」オーナー。

與澤友貴子(よざわ ゆきこ)
1991年茨城県筑西市生まれ 東洋大学国際学部卒業後、日本各地の地域食材を扱うサラダカンパニーに就職。 東京大丸、新宿高島屋に勤務。 2015年に地域おこし協力隊として日立市中里地域にIターン。 果樹産地のブランディングや都内大学との連携事業を中心に中山間地域の振興活動を行う。企画した体験イベントは20以上! 現在は地域の観光のハブとして、県内外の顧客の誘致に力を入れています。 プライベートでは夫とりんご園を経営。

—————————————-

【事務局】
鈴木 高祥
茨城移住計画/株式会社カゼグミ 代表取締役
茨城県水戸市出身。茨城移住計画では、茨城出身・在住者を中心とした任意団体として、「お盆とお正月以外に帰れる1日を増やす」をコンセプトに、都内でのイベントや茨城県内でのプロジェクトの可視化を行い、関係人口の入り口のデザインをしている。
カゼグミでは、ファシリテーションとソーシャルザインの企画・プロジェクト進行をメインに事業展開を行いつつ、茨城での暮らし方や茨城県のプロジェクトへの関わり方を提案している。

—————————————-
\STAND IBARAKIのサイトできました!/
   https://standibaraki.jp
—————————————-

【企画・運営】
茨城移住計画
「お盆とお正月以外に、帰るきっかけをつくる」をテーマに、様々な切り口で移住・Uターンの入り口づくりのデザインを行う。
2017年8月からスタートし、2020年は茨城での関係人口の多様な入り口となるプラットフォームづくりと、オンラインでの配信イベントを定期的に開催予定。

【主催】
茨城県庁