お知らせ・イベント INFORMATION

NEWS

【神栖市】地域おこし協力隊を募集します!

募集人数

1名

応募期限

令和2年7月31日(金)
※ 7月31日(金)午後5時までに市役所観光振興課へ到着分に限り受付

活動開始時期

合格者と調整の上,決定します(令和2年9月1日以降予定)。

勤務日数

市と個人請負契約を締結して活動していただくため,自由な勤務形態となります。
※ 市と協議した活動計画、月報及び日報をもとに、時給制で市が委託料月額を決定します。

活動内容

「市内への交流人口(観光客)の増加」を目的に、市とともに効果的な情報発信・魅力再発掘等に主体的に取り組み、将来的に神栖観光のキーパーソンとなりうる人材を期待します。

1 神栖市観光協会や市内事業者等と連携した、自由な観光事業提案・実施
隊員員の特技・個性を発揮し、観光に関する事業提案・実施を行っていただきます。

(1)Web上を中心とした包括的な観光情報の発信
神栖観光の旬の情報といえばここをチェック!というようなポータルサイトの開設や、通販販路の整備、広報案の提案、SNSでの情報発信など、地域おこし協力隊という立場を生かしたウェブ上を中心とした情報発信。
(2)地域事業者等のマッチング促進に向けた仕組みづくり
「観光イベントにこんな飲食店を出店してほしい」「新しい特産品開 発をするためにこんなコラボをしてみたい」けど、どこに声をかけていいか分からないと考えている人・事業者をマッチングさせる仕組みづくり。 
(3)当市観光スポットやフィルムコミッション等に関する新規事業展開
神栖市内には海水浴場や神社、展望塔がある公園等の観光スポットのほか、それら観光スポットの一部を映画やCM等の撮影地として活用している「かみすフィルムコミッション」を効果的に活用する新しい事業提案。

2 観光振興に関する地域活動
市内で開催されるお祭り・イベントや、市・神栖市観光協会が行う観光振興事業等のPR

市町村紹介

県の東南端に位置し、太平洋に開けた長い海岸や、東国三社の一つである息栖神社が立地しています。東京駅から高速バスで約1時間半ほどと、都心からのアクセスも良好です。
また、市の北部には鹿島港と鹿島臨海工業地帯があり、近年は工場夜景スポットとしても人気を博しています。農業では、温暖な気候を生かしたピーマンがブランド品として高い評価を受け、日本一の生産量を誇っています。

イベント

4月「かみす桜まつり」、7月「みなと祭り」、8月「七夕祭り」「きらっせ祭り」,9月「かみす舞っちゃげ祭り」「神栖花火大会」など、イベントが多数開催されています。

問い合わせ先

神栖市 産業経済部観光振興課(担当:佐藤、平野)
〒310-0192
茨城県神栖市溝口4991-5 商工会館2階
神栖市のことをもっと知りたい・資料が欲しい等があればお気軽にお問い合わせください!

TEL

0299-90-1217

E-mail

kanko@city.kamisu.ibaraki.jp

さらに詳しい情報

https://www.city.kamisu.ibaraki.jp/shisei/machi/1006437/1006438.html