お知らせ・イベント INFORMATION

EVENT

\新れんこんと笠間焼の器で、秋の茨城を味わおう!/         茨城移住計画 stand特別版

茨城移住計画が毎月1回、開催する「stand」。
働き方を通年話せる場として、様々な茨城県ゲストをお呼びして参加者が主役として話せる時間をつくっています。
今回は茨城の美味しい食材に特化した特別版イベントの開催です!

ーーーーーーー

肥沃な大地と海と山、そして温暖な気候に恵まれた茨城は、豊富な食材を生み出す食の宝庫。全国第一位の生産量を誇るメロンやレンコン、栗などの農産物を始め、鹿島灘ハマグリやアンコウなどの水産物、常陸牛などの畜産物等、県内各地でそれぞれの土地の特徴を活かした様々な農林水産物が生産されています。

今回は、旬を迎えた茨城県の「新レンコン」を中心とした、秋を感じる茨城の旬の食材を使ったお料理をこの日のためにご用意いたしました。
また、器は、茨城県笠間市が生み出す笠間焼。茨城県笠間市は栃木県の益子町とともに関東の二大陶器生産地として知られており、約300人の陶芸家や窯元が活躍しています。

そして今回の舞台は、昨年3月渋谷に誕生した「Konel(コーネル)」。“こねる”をコンセプトに、小麦粉料理を看板に据えています。
予約はメッセンジャーのみ、料理も基本おまかせのみでありながら、リピーター続出…。通常はメニューを用意しないスタイルで営業。イタリア料理店でありながら、スペシャリテの水餃子からおでんまでバラエティも豊富です。

ゲストには、茨城県稲敷市でれんこん農家を営む(株)れんこん三兄弟の宮本貴夫さん、茨城県笠間市で作陶するKeicondoさんをお迎えします。
当日は、茨城移住計画の食いしん坊ディレクターの解説付きでお届けします。
美味しいもの好きな皆さんとともに、茨城の秋の味覚を楽しんでいただける時間にしてまいりたいと思います。

◼️イベント名:
 \新れんこんと笠間焼の器で、秋の茨城を味わおう!/
 茨城移住計画 stand特別版
◼️日程:2019年9月19日(木)19:30~21:30
◼️場所:Konel(コーネル)
    東京都渋谷区神南1-9-5 2F
◼️参加費:8,000円(お料理・ドリンク込み)
◼️定員:20名限定
◼️お申込:Peatixにて
https://stand20190919.peatix.com/
◼️補足:
※着席スタイル、お料理はコースでのご提供です。
※ゲストの食材と器をお楽しみいただきます。
※お料理が提供される前と間にゲストのお話を予定しています。
※ドリンクは3杯程度を想定しています。ノンアルコールのお飲み物もご用意しています。
※完全予約制になります。(突然の当日参加は不可になりますので、事前の参加チケットのご購入をお願い致します。)

【Konel 菊池シェフのご紹介】
菊池 隆樹(キクチ タカキ)さん
青森県出身。大学卒業後、レコード会社勤務を経て、退職後に国分寺の中華居酒屋で料理の基礎を学ぶ。30歳で渡伊し、エミリア=ロマーニャ州、ボローニャのリストランテやサルデーニャ島、ブレシア、ローマなどでイタリア料理の経験を積む。帰国後は、「AWkitchen」料理長に就任。同店で店長だった神作知子さんとともに2018年3月、渋谷に「Konel」を構え、独立を果たす。

Konel(コーネル)http://konel.favy.jp
<ACCESS>
東京都渋谷区神南1-9-5 2F
JR山手線 渋谷駅(出入口13)徒歩4分
東京メトロ千代田線 明治神宮前駅(出入口7) 徒歩8分

【ゲストのご紹介】
宮本貴夫(ミヤモト タカオ)さん
(株)れんこん三兄弟 代表取締役社長
茨城県稲敷市で農業を営む法人「れんこん三兄弟」。長男・宮本貴夫さん、次男・昌治さん、三男・昭良さん兄弟が中心となり、2010年に設立された。10ヘクタールの蓮田を保有し、年間150トンの収穫量を上げ、収穫されたレンコンは、直売所で販売されるだけでなく、都内を含め約150店舗の飲食店とも取引を行っている。美味しいレンコンを作る、というだけでなく、農業への雇用や、消費者との顔を見える繋がりづくりにも積極的に取り組んでいる。
れんこん三兄弟 https://www.renkon3kyodai.com

Keicondo(ケイコンドウ)さん
陶芸作家
1981年茨城県笠間市生まれ。茨城県窯業指導所(現 笠間陶芸大学校)を修了後、青年海外協力隊員の陶磁器隊員として南米ボリビア国にて陶芸指導。帰国後地元笠間市にて独立。世界への食卓にスタイルのある器を提案している。
Keicondo http://keicondo.com/index.html#pagetop

【当日の進行役】
藤田愛/茨城移住計画 食いしん坊ディレクター
1987年生まれ。茨城県水戸市出身。早稲田大学教育学部卒業後、トレンダーズ(株)に入社。大手企業への戦略PRやインフルエンサーマーケティングの企画営業に従事。その後、小山薫堂率いる企画会社(株)オレンジ・アンド・パートナーズにて、地域ブランディングやプロモーション企画のプロデューサーを経て、2019年春にフリーランスとして独立。「茨城」「地域」「食」等をテーマに、東京と茨城での2拠点生活をしながら活動中。

【企画・運営】
茨城移住計画
「お盆とお正月以外に、帰るきっかけをつくる」をテーマに、様々な切り口で移住・Uターンの入り口づくりのデザインを行う。
2017年8月からスタートし、2019年は特に食とコミュニティに特化したイベントを開催予定。
https://www.facebook.com/ibarakiiju/

【主催】
茨城県庁
————–
【standコンセプト】
働き方・暮らし方について、ちょっとゆるやかに話してみたいという方ならどなたでもWELCOMEな交流イベン トです。
働き方を通年話せる場として、地域への関わり方や、これ からどう働くということを同世代と一緒にフランクに話せる場です。
ここでしか聞けない地域への関わり方(働き方・遊び方) も随時、茨城移住計画からお伝えいたします。

◯これからの働き方について話せる場。
 茨城移住計画はホスト役。
 茨城での近況をお伝えしつつ、
 参加者の皆さんがしたい話に
 寄り添うスタイルにしようと思っています。

 また、茨城県で行われるイベントや、
 まちづくりに関するプロジェクトなど、
 ここでしか聞けない情報をご紹介いたします。

◯毎回、茨城県に関わるゲストをお呼びします。
 Coworking運営者や企業担当者、地域おこし協力隊など、
 茨城移住計画がこの人と話して欲しいという方をお招きします。

◯異業種交流会ではないので、
 営業目的や宣伝・宗教の勧誘などはお断りいたします。